最近ちょっと考えてること【第一弾】

こんばんは、KOJIです。

昨日、小樽でJDSFの競技会がありました。
私は出場していいなかったので、結果はまだわかりませんが、
JDSF日本ダンススポーツ連盟のHPにそのうちアップされるんで見てみましょうね。

でも出場組数とか出場者はわかってます。
オープンスタンダードで5組、オープンラテンは3組。
C級スタンダードで16組、C級ラテンは5組。
一番多いセクションはD級スタンダードで23組、D級ラテンは12組。
あとのセクションは、全て1ケタのエントリー数です。
B級ラテンに至っては不成立。

こんなだったかなぁ・・・3~4年前はもう少し出場者がいたと思うんだけどな。
少なくとも、誰でも決勝に行けるって感じではなかったはずです。

このところ、どんどん出場選手が減っていると思います。
私がダンスを始めた頃に活躍していた選手は、
もう引退してたり・指導者になってたりします。
もちろんまだ現役で頑張っている方もいますがね。
いつまでもいるわけじゃないし。

引退する選手に比べて、新しくダンスを始める選手が少ないのが原因だと思うんですよね。
だから新たな選手を増やす方法を考えないといけない時期に来てるような気がします。

そこで、このブログで競技選手増量計画を考えて行きたいと思います!
読者のみなさまにも意見や疑問などを寄せていただけたら何かが始まる予感がしますね。


まずは。
ダンスはしているし競技会にも興味はあるんだけど、
良いリーダー・パートナーがいないパターン。


これはいきなり非常に難しい問題ですね(^^;

この場合、私はまず、配偶者や恋人にお願いしたいですね。
夫婦や恋人同士でダンスをするってステキな趣味じゃないですか。
優しい気持ちになれますよ(多分)。

それはちょっと無理っ!絶対にイヤっ!って場合は、
誰にでもいいから、その意志(リーダー・パートナーが欲しいという意志)を発信することですね。
教室の先生とか、ダンス友達とか、あとはインターネットを利用するのもいいと思います。
そこから何かが始まることはよくあることだと思うんだけどな。
運命の歯車が動き出すことだってあるんですよ、フフフフ。

ま、そのうちなんだけど。。。
北海道DSCでもそのお手伝いができたらなぁって思ってます。
合同練習会とか・パーティーとか・飲み会(?!)とか開いて、
アフタフォローもしっかりね(笑)。

相手との直接のやり取りはちょっと・・・って人にも
間に誰かを挟んで、みんなでワイワイ交流してるうちに縁ができるかもしれません。
フィーリングダンスカップル5vs5とか、ねるとんダンスパーティーとか。
(いや、マジメな話ですよ、真摯な気持ちでっ!!!)


とりあえず、第一弾としてはこんなとこかな。

今後もちょいちょい、このシリーズは書いていこうかと思います。

題して!
『KOJI(とHANA)の競技選手増量大作戦』です!

だっさいネーミングでしょ(笑)
まぁ、ネーミングはともかく、この作戦には北海道のダンス界の発展や
ダンスを通じてより豊かな人生を送ってほしいという、
北海道DSCの思いが込められています。

これからもご協力よろしくお願いいたします。


ではでは、また~~。
KOJIでした!
スポンサーサイト

コメント

Secret

結果が

小樽の結果が北海道ダンススポーツ連盟のWebに掲載されました。写真も数枚有りますよ。

皆さん是非ご覧下さい。

>minさん

情報ありがとうございます!!(^^)

http://www.jdsf.or.jp/hokkaido/
こちらですね。
素晴らしいチャンピオンの画像もありますね~~。
かっこいい!

疲れた~~

まいど^^YUKIです

小樽の試合、私達は4位でした~~( ̄▽ ̄;)アハハ…
初めてのJDSFでの5種目はVwが3曲目にくるので、財団とはまた違った感じでした。
疲れたけれど、面白かった!
今回の反省点を踏まえて、また次に向けて頑張りま~~すv-22

私の周りにも、リーダーさんを探している方がたくさんいますので、競技選手増量大作戦に大賛成ですv-16
皆で協力して、競技選手を増やしていければいいですねv-91

>YUKIさん

お疲れ様でした!!

オープン戦ですもの、厳しいですよね。
ただでさえ最近はジュニアが台頭しまくりですから~~。
それにしても、JDSFで初めての5種目・・・って意外でした!!

私達は2年前までは何も考えずにけっこうオープン戦ばっかり出てましたが、
(そのせいもあって全然級があがらないっ!持ち級戦に一回も出ない年もあったりして。)
まぁ、結果は全くでしたけど(笑)、
それなりに得るものはありました(^^)
体力とか、度胸とか、5種目全部をちゃんと練習することとか・・・。

リーダー探してる方ってたくさんいますよね。
そして意外とパートナーを探してる方っていうのもけっこう常にいたりして。
解消するカップルもそれなりにいるわけですから、そりゃそうですね。
そういう人たちの少しでも助けになれるような活動ができたら、と思います。

No title

分かります~
かりん地方は今の所、ダンス人口はソコソコいますが
この先10年15年したら、現在活躍中のほとんどの方が
辞めてしまうと思います・・・
そうなった時、私達の世代が頑張らなくちゃいけないのに
私達の世代の少ない事・・・

私達世代も増やしていかないと、これから先しんどいですよね~

>かりんさん

かりんさんの地方は、こちら北海道では信じられないような組数が大会出てますよね!
C級戦で200組とか・・・びっくりです。
こっちではホント情けないくらい少なくて・・・・。
今後もっともっと少なくなっていったらどうなっちゃうんでしょう。
大会自体、開催できなくなっちゃったりして?!

私達世代がもっと盛り上げていかなきゃいけないんでしょうけど、
なんたって一番仕事が忙しい時期ですからね。難しいですよね。
新たなダンス仲間を増やそうとも思うんですけど、
ちょ~~っと他の趣味に比べてお高いイメージあるし(実際高いし)、
敷居が高いのかな~~と思います。
ホント同世代の仲間が少ないこと!さびしい限りです。

今のジュニア世代が大人になったら、ちょっと期待できますかね?
「ダンススポーツってかっこいいもの!」というイメージを与えてくれそうです。
カウンター
プロフィール

KOJI&HANA

Author:KOJI&HANA
北海道DSC役員の2人が、つれづれなるままに語ります。
ダンスのこと・イベントのことはもちろん、色んな裏話も書いちゃうかも?!
 
社交ダンス ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: