GP大会の前日に・・・え、社交ダンス?!

みなさん、こんばんは、KOJIです。

先日は「2017ダンススポーツグランプリin北海道」
出場してました。
grandpri14.jpg

今年も大変盛り上がって良い大会だったと思います。
だけど私の成績はちょっと微妙だったかな。
いや、こんなもんか。

それはそうと、大会前日の話になりますが、
JDSF公認指導員資格の更新研修に参加していました。
この研修は1年に1回受けなくてはせっかく取った資格がなくなってしまうので、
毎年受けています。
この研修で最近のダンス界の状況を学んだりできます。
その内容を少しだけ紹介してみますね。

まず、いきなりびっくりしたのが、新しい企画
『社交ダンス普及プロジェクト』なるものです。

正直言って、私は今までJDSFの考え方から
このブログで「社交ダンス」という単語を使えずにいました。
JDSFのダンスは社交ダンスではなく
ダンススポーツだと毎年教わってきたからです。

でも今年の研修で初めて言われました。
「これからは”社交ダンス”を普及しましょう」
「競技ダンスが全てではありません!」
「エンジョイダンスです!」
はぁ・・・いやいや。。。
昨年までの教えは何だったの。
今年からいきなりの急な方向転換は何なの。って感じです。

kousyuu.jpg

なんか昨年までは風営法の問題があって
JDSFのダンスは健全なスポーツでなければいけなかったようで
だから”ダンススポーツ”って表現してただけで、
風営法の影響が弱くなった途端にこの対応です。
なんかJDSF本部必死だな(笑)

そんなわけでこれからは”ダンススポーツ”と名乗ってきたがために
ダンスから離れてしまった中高年のダンス愛好家を
”社交ダンス”という言葉でまた戻ってきてほしいよ~っていう
活動をしていくみたいです。

kousyuu2017.jpg

そして、世界のダンス事情の話もありました。(ドイツとか)
「競技会を目指している人はダンス人口の中でほんの少しです」
「年齢分けしたサークルレッスンがほとんどです」
「ドイツのダンスパーティーは日本のキャバレーみたいです」
まぁ、つまりは世界ではもっとダンスを身近なものとして楽しんでいるということかな。
競技会としてのダンスよりも、パーティーや人との交流のために楽しむダンスが圧倒的に主流であるということでしょう。
本来、ダンスってそういうものだよなぁ・・・。

はい、ここで前半の研修が終了です。

ちょっと休んで後半の研修開始です。
後半は講師も変わり、話題も変わります。

内容としては前半も後半もひたすら、
ひたすらダンス人口を増やす方法の話でしたが、
前半が中高年齢層会員増加計画だとしたら、
後半は小中学生などの若手会員増加計画だと思います。
ま、簡単に言うとダンス人口を増やすには
「ダンスがオリンピック種目になるのが一番の近道です」
って話でした。
後半はもう”ダンススポーツ”って連呼してたよ。
・・・おいおい、さっきの”社交ダンス説”はどうなったのよ。
もうね、私あまり頭良くないんで混乱ですよ(笑)

PDの公式ホムペのこのページ←もダンススポーツって言葉が5回以上出てきてるぜ。

あとはですね~、
PDの話です。久保田選手も今年からPDへ転向しましたね。
PDって私ずっと「プロダンス」とか「プロフェッショナルダンス」
だと思ってたんだけど違いました(おいおい)。

PDとは、
プレミアディビジョンのことだったんですね!!!
全然違うやんけ(笑)
はい、皆さんも覚えましょう!
大事なことなのでもう一度言います(笑)
PDとは、プレミアディビジョンのことです!
でぃびじょんって言いにくいね。

JDSFでは「プロ」という言葉は使わないそうです。
・プロが上、アマが下、というイメージが出来てしまうため。
・プロという言葉を使って区民センターなどの会場を借りると不都合があるため。
などと、理由があるみたいですが、まぁ大人の事情なのでしょうかね。

ちなみに「プレミア」という言葉については
わかりやすい記事を見つけたので→日本語「プレミア」には3つの意味がある(東スポWeb)
おそらくその中の「最高の」という意味のpremierなんでしょうね。

『JDSF-PDについて書いてみた』←こちらの記事、わかりやすいです!

とにかく講習では
「くれぐれも皆さん、PDのPが”プロ”だと間違って言わないように!」
と厳重に注意されましたとさ。

ちなみに私達アマチュア選手が出ている部門は、
ジェネラル部門なんですね。一般の、という意味ですかね。


などなど・・・
色々と勉強となった講習会のレポでした。
皆さんの何かの参考になるといいな。
ではでは、この辺で。



社交ダンスランキング
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは

JDSFの講習のお話、興味深かったです。

ダンススポーツから社交ダンスへ。
衝撃的な発言ですよね^^;

プレミアディビジョンの由来も
やっと理解できました。

情報ありがとうございます。

>前掛け様

わっわっわっ!!
ま、前掛け先生じゃないですか!
コメントありがとうございます。
読んでいただけてたんですね。

そうなんですよ、しつこいくらい
ダンススポーツって言われてたのに・・・
ダンスはスポーツです、オリンピックだ~~!!って。
でもそればっかり言ってたらやっぱり高齢者の愛好家が離れて行っちゃうみたいで。
私個人的には「社交ダンス」に賛成です(^^)

ちなみにプレミアディビジョンですが、
聞くところによるとジャーマンオープンでは
「Professional」って思いっきり呼んでたみたいです(^^;
WDSFはプロフェッショナルでやってるんですかね。

JDSFは微妙な問題があるらしくて。
区民センターとかを利用するときに、
「え、プロですか、それなら謝礼とか賞金とか発生してますよね。
だったら使用料は〇〇円です(←5倍増し)」
って言われちゃうらしくて!
なのでプロじゃなくて「プレミアです!」って説明することになってるとか(笑)。
でも結局はプロなんですけどね。
カウンター
プロフィール

KOJI&HANA

Author:KOJI&HANA
北海道DSC役員の2人が、つれづれなるままに語ります。
ダンスのこと・イベントのことはもちろん、色んな裏話も書いちゃうかも?!
 
社交ダンス ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: