KOJIの反省

みなさん、こんにちは、KOJIです。

え~と、前回KOJIが書いたブログが6月の函館大会ですが
しかも内容はほぼ観光で、ダンスのことなんてほとんど書いてなかったような。

でも今回のネタは完璧にダンスです。
だって「2016ダンススポーツグランプリin北海道」ですから。
(あ、ジャッジ表出たね。
もう、100%ダンスネタです。あ、でもラテンのことだけね。
では、行きます。

あ、その前に1つお願いというか注意事項が。。。
これ、絶対に最後まで読んでくださいね。
途中、「ん?」って思っても、グッとこらえて最後まで読んでね。
そしたら私が本当に言いたいこと、わかってもらえるはず・・・。

まず今年は、グランプリ戦がスタンダードでして、
そうなるとラテンはシニアⅠ戦となります。

正直、私にはどちらの区分も観戦が目的なんですが、
せっかくの北海道開催、
旅費もかけずに全国トップレベルのアマチュア選手と一緒に踊れる機会なので
どちらもちゃんとエントリーしました。

もちろん結果は全然でしたが、色々ととっても良い経験になりました。

前半はシニアラテンでした。
優勝したカップルには世界選手権への出場が決まります。

っていうかこの大会はとても観客の多い大会でした。
なんでもそのシニアラテンに、あの「金スマ」でとりあげられてる、
キンタロー組が出場するからです。

audience.jpg

KOJIHANAはキンタローを生で見るのは2回目。
都道府県大会の東京大会以来です。
あの時は山本アナと組んでたなぁ。


シニアラテン戦が近づいてくるにしたがって、
なんとなく会場がざわついてきます。
テレビカメラがうろうろし始めました。

そして彼の登場です。
金スマのロペスこと、岸英明選手が一人、フロアのすみでシャドーを始めました。
キンタローの姿はまだ見えません。

岸選手は思ったより小さい・・・170センチくらいに見えました。
でもかなり筋肉質で体脂肪率1ケタ台に見えました。
カッコよかったです!!

いよいよシニアラテンです。
出場選手がフロアに整列して入場を待ちます。
もちろんキンタローもいます。
っていうか、私の横にキンタローがいます(^^;

latin1.jpg

集中してるのか、いつもそうなのかわかりませんが、
なんか無愛想で怖い感じです。
ロペスの方が明るくてフレンドリーな感じに見えました。

kintaro2.jpg

入場の時に軽く「フライングゲット♪」ポーズ見せてくれましたが、
顔が笑ってないし、
正直、お笑い芸人ならもう少しサービス精神あってもいいんじゃないのって思いました。
数年前に東京大会でキンタローを見た時はもっと明るくて面白い感じだったので、ちょっと拍子抜け。

結果、キンタロー組は見事に優勝して、
無事にオナーダンスを踊ってどこかに帰っていきました。
なかなか良いオナーダンスでした。
っていうか、それが出来るなら最初からそうやって踊れば良かったのにと思いました。

う~~ん、なんでしょう。
確かにキンタローの出場でこの大会はいつも以上に盛り上がったと思うけど
もっと盛り上げてくれてもいいんじゃないのって思いました。

まてまて、読むのやめないでね。

でも、その後です。
もうキンタロー組には会えなかったんですが、
その他の人々に会って話して、
なるほど、思いました。

私は勝手にテレビ的に「キンタロー組が優勝する」と思いました。
実力ももちろんすごいわけだし、絶対に勝つって思ってました。
リーダーは年齢的にも若いし。

でも当の2人にとっては、
特にキンタローにとっては、
本当に勝たなきゃいけない大会だったのですね。
いくらテレビだって、負けるときは負けますからね。
競技会ってそういうもの。

そう思ったら、あのキンタローの雰囲気も納得です。
きっと、それなりに緊張もしてたしプレッシャーだってありましたよね。
だからそのプレッシャーから解放されたオナーダンスは素晴らしかったんですね。

そう考えたら、私には色々と覚悟が足りなかったと思いました。

どうせこのメンバーなら決勝には行けるはずもないって勝手に思ったり、
っていうか、むしろ決勝はゆっくりと観客席から見たい、なんて思ってしまいました。

そんな心意気のまま出場して、そりゃ~勝ち進めるわけもないし、
色んな意味で、出る前から「負けて」たんだなぁと。。。。

実際、シニアラテンの準決勝が終わったあと、
実は色んな仲間達から怒られてしまいました。

「決勝残らなきゃダメだよ~!」
「まだ若いんだからさ」
「せっかくの地元北海道開催なんだから頑張ってもらわないと」

そんなありがたい言葉にも、
私は
『いやいや、全然ムリだって!』
『レベルが違うもん』
などと返し、ヘラヘラ笑っていました。

ヘラヘラ笑っている場合じゃないですよね。

そりゃ~、それなりに懸命に踊りましたが、
決して「絶対に決勝残ってやる!」とか、
そんな気持ちは皆無で・・・。

踊ってる途中でキンタロー組が近づいてきたら
遠慮してちょっと逃げて踊ったりして、
そんなこと考えながら集中もしないで踊ってたなんて、
色んな意味で失礼だったなぁ、と。


ただまぁ、これもまた、この競技会のシニアラテンに出て
初めて知ることができたことで。
ダメだったけど、良い経験をしたなぁと思います。


ですから、先ほどちょっとキンタローのことを「拍子抜け」みたいに書いちゃいましたが、
私が本当に言いたいことは、そういうことで(どういうこと?)。

大切なことに気づかせてくれてありがとう。
北海道の競技会を盛り上げてくれてありがとう。

素直にそう思います。

どんな厳しい競技会だろうと、
出るからには覚悟を持つ。ベストを尽くす。
出る前から気持ちで負けない。

珍しくKOJIが反省したわけですから、
せっかくなので今後は心を入れ替えて頑張ろうと思います!

kojiinai.jpg
・・・って、オイ!俺の顔が~!(^^;


あ、写真業者さんのダンスライフ、サイト上で
北海道グランプリ大会の写真公開になりましたね。

こちらをクリック!

写真を見たり購入するために必要なパスワードは、
当日売っていたプログラムに挟まっていたピンクの用紙に記載されてます。


というわけで、明後日?明日かな?はJBDFの北海道 ドリーミーダンス競技会です。
反省を生かして踊ってこようと思います!

ではでは、まったね~~!

25763997-1-1_4-640855_DATAx1.jpg 25763997-2-1_4-640864_DATAx1_2016090615493219c.jpg
25763997-3-1_4-640914_DATAx1.jpg 25763997-4-1_4-640338_DATAx1.jpg



社交ダンス ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

Secret

メンタルは難しいですね。

コージさん、初カキコさせて頂きます。恭平です宜しくお願いします。メンタル難しい、私は気持ちで踊るタイプだから凄く踊りに差が出ます。覇気が無いと勝てない気もするし、有り過ぎても力みが出ちゃうし、人それぞれなんですかねー?コージさんハナさん二人共若いうちからダンスができて羨ましいです、私もせめてあと15か20年若ければなとキラキラ光ってるお二人を見て思います(笑)若くても老けてる人もいるけどね〜!

>恭平さん

恭平さん、初めまして?KOJIです!
っていうか、恭平さん、お会いしたことありますかね?
どなただろう?ってドキドキしながら考えてます(笑)

ちなみに私もけっこう気持ちや曲に左右されてしまいますよ。
だからその時によって踊りの質の差が・・・(^^;

若いうちにダンスを・・・そうですね、若ければ若い方がいいですよね。
私ももっと若い時からマジメにダンスに取り組んでたら
今頃はもっと!!な~んて思っちゃいます。
でもそんなこと今更考えても仕方ないですもんね。
今を楽しんで踊っていこうと思います^^
カウンター
プロフィール

KOJI&HANA

Author:KOJI&HANA
北海道DSC役員の2人が、つれづれなるままに語ります。
ダンスのこと・イベントのことはもちろん、色んな裏話も書いちゃうかも?!
 
社交ダンス ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: