映画紹介【Shall we ダンス?】

みなさん、こんにちは、HANAです。

本日もHANAの勝手なオススメ映画のコーナーです。
・・・というか、ただ単に私が好きなダンスが関わる映画ってだけ(^^;
その映画に関して、私の思いをぶちまけてるだけなんで、
ほんとすみません、ひとりごとですね。

第一弾「ハートビート」
第二弾「ダンサーの純情」

さて、今回は、もはやダンスやってる人で知らない日本人はいない?
いや、ダンスやってなくても知ってるでしょうね。
有名すぎます。

【Shall we ダンス?】

Shall we

1996年(平成8年)1月27日に公開された日本映画。
主演は役所広司と草刈民代。

改めて内容を説明するまでもないでしょうから、
そこは割愛します。

公開時が平成8年。。。。私は18歳でした。
以前、ダンスとの出会いという記事で書きましたが、
ずいぶんと小さい子供の頃から社交ダンスにハマってた私ですが、
ちょうどこの頃は両親もダンスから離れてたし、私もまだダンス始めてませんでした。

それでもTVでダンスの番組や競技会が放映されていたら家族で観ていたので、
この映画が公開されて、TVでも放映されるようになると、
放映されるたびについつい観ちゃうんですよね~。

当時の私はまだ社交ダンスよりもどちらかというとバレエが好きで、
だからヒロイン役がバレリーナの草刈民代だったから、
キレイだなぁ~~って思って眺めてました。



でも実は私、当初はこの映画、そこまで夢中ではなかった・・・。
なんというか、ダンスに幻想を抱きすぎてたのか??
ちょっと映画の内容が強烈だったり、ガッカリしたり、疑問だったり。
ま~、まだまだ現実を知らなかったんでしょうね、
日本の社交ダンス界の現状を。
勝手に、もっとキラキラした世界だと思ってのかな。
世の中の人は、もっともっと、みんな社交ダンスが好きだと思ってたの(笑)。
この記事読めばわかると思います(笑)

教室習いに行くのに迷いまくったり、
教室入るところを誰かに見られないようにコソコソしたり、
会社の人に知られないようにしたり、
ましてや奥さんにも内緒にするとか・・・。

なんでなんで?意味わかんない!って思ってました。

そして竹中直人扮する、ドニーバーンズに憧れてるあのオジサンが、
あまりにすごくて(^^; 黒いし普通じゃないし・・・(^^;
「え~、ラテン踊る人ってこんな人ばっかり?」とか思ったり。



でも、私も年齢を重ねるにつれて、
そして実際に自分がダンスを習うようになって(28歳なので10年後ですね)、
ようやくこの映画の本当の面白さ、リアルさを理解したんです。

遅いですよね(笑)

だからこの映画に本当にハマったのは、けっこう最近かも??
何回も何回もTVで放映されましたよね。
偶然見かけるたびに、ついつい観てしまう。

ちなみにKOJIはこの映画、大好きみたいです!
当時、彼は29歳?かな。もうダンスやってましたしね。

この映画、その後アメリカ版でリメイクされましたが、
KOJIは断然、こちらの日本版派だそうですよ。

ちなみに私はけっこうアメリカ版も好き(^^)
いずれ書きますね~。

皆さんは、日本版「Shall we ダンス?」の思い出はありますか?
当時、どう思って観てましたか?(^^)


というわけで、今日はこの辺で!!


↑この競技会のドタバタが好き(^^)


社交ダンス ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

Shall we Dance (アメリカ版)を4回も続けてみました。驚くでしょうがたまたまメキシコ出張の飛行機の中で成田からアンカレッジまで2回、アンカレッジからメキシコまで2回の4回。
それをしっかり客室時用務員に見られていて、足の運動に機内を歩いてる時に「ダンスお好きなんですね」と声をかけられました。話しててその乗務員もダンスをしてるのが分かったのですが機内にはそのスペースもなく話しだけ。私は、映画を見ながら英語の練習してただけ。
一石二鳥を偶然楽しんだだけですが。
思い出しました。

>minさん

minさんもアメリカ版が好きですか!^^
私も大好きです。もしかしたら日本版より好きかも。
好きすぎて、映画館には2回観に行き、DVDも買って何十回と見てます。
それにしてもメキシコ出張!すごいグローバルですね^^
映画を観ると、その当時のことが思い出されて懐かしいものですよね。

私も大好き

初めて観たのは映画館かビデオか覚えてないですがこの作品の感動したのは”キス”シーンが無いのに恋愛が成立している(片思い?)が伝わるのに衝撃を覚えています。私が観た恋愛映画って必ずキスシーンがあったのにびっくりしましたー内容も飽きないようにテンポも良く、役所広司さんがワイルドな役しか見たことなかったのにあんな真面目な役もハマって見えてしまう演技力にも感心したの覚えてます。ハリウッド版も観ましたが私は日本版が好き、ハリウッドらしい終わり方なんだなぁって印象です。もちろん私もDVD買いました!

>恭平さん

そうですね、確かにキスシーンがないですよね。
でもそれが逆にとっても日本的でリアル感があった気がします。
社交ダンスを始めるきっかけでは一番ありえそうなシチュエーションだし、
そしてそれはそれで良いと思ってます^^
きっかけなんて何でもいいから、ダンスを始める人が増えるといいな。
恭平さんも日本版が好きなんですね^^
KOJIもそうですが、なんとなく男性は日本版のほうが好きみたい?
それだけ役所広司さんが等身大の「日本男性」を好演したんでしょうね。
カウンター
プロフィール

KOJI&HANA

Author:KOJI&HANA
北海道DSC役員の2人が、つれづれなるままに語ります。
ダンスのこと・イベントのことはもちろん、色んな裏話も書いちゃうかも?!
 
社交ダンス ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: