ダンスとの出会い【HANA編】

こんばんは!HANAです!

今日は、ちょっと北海道DSCからは離れてしまうかもしれませんが、
『私と社交ダンスとの出会い』について書いてみようかと思います。

でも一度に書くと、一冊の本ができあがってしまうくらい長くなるので(笑)
シリーズ物にしたいと思います!
ちなみにKOJI編もあるそうですよ、お楽しみに!


では、まず第一回め、HANA編です。

私と社交ダンスとの一番最初の出会いは、今からナント20年以上前にさかのぼります!
多分・・・小学校3年生くらいの時からの記憶があります。

でも残念ながら自分がその時から踊ってたわけじゃありません。
(もしそうだったら、今現在、もっと上手くなってるって!)

私の両親が学生の時に競技ダンスをやっていたんですね。
もちろん私が産まれる前、結婚もする前ですから、ホント大昔です。
卒業して&結婚して&私達姉妹を出産してからは全くもってダンスから遠ざかっていた両親ですが、
それでもダンスが大好きだったのでしょう。
いつもいつも、家ではダンスのビデオを見ていました。
今思い返すと、日本インターだったり、セグエっぽい大会のビデオだったり・・・。

どれくらいの頻度で見ていたかは定かではないですが、
でも相当、何回も何回も見ていた記憶があります。
普通のテレビ番組を見るよりも多かったと思う・・・。

たまにNHKでダンス大会の番組があったら必ずビデオに録画してたし、
そういえば『Let’s ダンス』っていう教育テレビ?でやってた、レッスン形式の番組もありましたねぇ。
あれも全部ビデオが家にあったと思います。

私にしてみたら、自宅で『ダンスのビデオや番組を見る』というのは、もはや普通のことでした。

当時のダンサーで私が好きだったのは、
ジョン・ウッド&アン・ルイス組とか、ドニーバーンズとか、日本人だと天野博文・京子組とか、ラテンの桑原組とか二ツ森兄弟とか・・・・。
(母親と『亨ちゃんと司ちゃん、どっちがカッコいい?!』とか騒いでました(笑))

↑これらのダンサーが、
私にとっては当時の芸能人と同等な感じで認識しておりました(笑)
いや、冗談抜きで!!

まさか社交ダンスや競技ダンスが、
世間一般でいうと『マイナーなもの』だなんて夢にも思わなかった!!
だって自宅で毎日のように見てたから!

だから学校などで友達と話してても、全くもってその『家で見てるダンス』のことが話題にのぼらないのが不思議でたまりませんでした。
ま~、なんていう純粋な小学生だったんでしょうね

両親も一時期でしたが、地元の社交ダンスサークルに顔を出してたこともあり、
(その当時は北海道ではなく、関東に住んでいましたが・・・)
おぼろげながら、そのサークルに一緒に連れていかれて、見学してた記憶もあります。
とは言っても、まだ小学生の私はただただ見てただけで、
だんだん退屈して本を読んでたり遊んでたりって感じでしたが。
なんたって父親の仕事の後に行くサークルですから、それなりに夜も遅くて・・・
どこかの区民センターみたいなところのステージ上でやってるサークルで、
暗い客席の方に座って私はいつも見ていたと思いますが、夜だし暗いしで眠くなってきたり(笑)。

今思えば、その時に私も大人と一緒になってステップの一つでも覚えて、必死に踊って覚えてたら、
そりゃまた人生変わってたかしら~?なんて思うんですが、
ま、それは今さら考えても仕方ないですね(笑)。


当然ながら、何度か母親に『私もやってみた~い』というようなことは
言ったことはあるんですが・・・
当時はまだまだジュニアが活躍する!とか、社交ダンスを子供が習う!なんて雰囲気もなく。
あくまでも願望のまま終わりました。
ただ、私は『絶対にモダンやりたい!あの長いドレスを着たい!』と言ってましたが
母には『アンタは小さいから無理。ラテン向き』と言われてました(笑)
(当時はモダン、でしたねぇ。スタンダードって言うようになったのって最近?)


そういえば、何の大会だったかは忘れましたが、
その時期に実際にダンス大会も見に行ったことがありました。
チケットを買って行き、けっこう大きな大会だったと思います・・・。全日本クラス?
すっご~~く長い大会で疲れた覚えがありますから。。。

記憶にあるのは、とにかく女の人のドレスがキラキラで華やかで、
そしてひたすらひたすら、姉と一緒に床に落ちてたスパンコール(スワロフスキー?)を拾い集めてたことだけ(笑)
とにかくキレイでキレイで大興奮して、そこで拾い集めたキラキラは、しばらくの間は私達の宝物となり大切にしまってありました
私のキラキラ好きはここから始まってた??

そして同じく、今思えば、そのころから私の『ダンス好き』は始まってたのかもしれません。
実際に自分自身がダンスを踊り始めるのは、そこから20年以上も経ってからでしたが、
私とダンスとの出会いは?となると、やはりこの時の記憶にまでさかのぼってしまいます。


とりあえず今日はここまで!!
続きはいつ書くかわかりませんが・・・(笑)

みなさんとダンスとの一番最初の出会いは、どんな感じでしたか???

にほんブログ村 演劇ブログ 競技ダンスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

可愛い~、ただただ可愛い~ですね!

フロア脇でスワロフスキーを必死に集めている子供を
見かけますが、HANAさんもそんな子供さんだったのですね~e-266
なんか試合に行っている私からしたら、そんな子供って
心の潤いのように、いつも感じています・・・
「あ~この落ちている石が、この子の宝物になるのかな?」って思ったら、なんて可愛いんでしょうね~e-420
「おばちゃんのキレイなスワロと交換してあげようか~」って、次から見かけたら言ってしまいそうですe-446


>かりんさん

そういえばその子供の時、一生懸命拾ってたら、優しい女の人たちがたくさん見つけて私達にくれました!
今では大会出るたびに、床のスワロフスキーを拾って集めてる子供を見て懐かしいなぁって感慨にふけってます。
そして同じく子供たちに「はい、これもどうぞ」って取れちゃったスワロフスキーあげたり。。。

それにしても子供の時って、私は「色付きのスワロフスキーが宝物!」だったんですよ~。
今では「オーロラの方が高価だし、一番使い勝手がいい」んですけどね(笑)

ちなみに宝物にしていたその色付きスワロフスキー、
大切にティッシュに包んで家に保管してたら・・・・・
いつの間にかなくなってました・・・。
きっとゴミと勘違いして自分で捨てたんでしょうね(笑)

キラキラ大好き

どもども~~、YUKIですv-221
そういえば、競技会場で子供がストーンを拾うのを見かけたことがあります、、一生懸命集めていました

その中の子供の中から未来のダンサーがいるかも??
しれませんね~~v-238

私の社交ダンスとの出会いは結婚してから旦那様に誘われたからです(地味デスネ)
まさかこんなに一生懸命になるとは思ってもいませんでしたv-237

>YUKIさん

子供にしてみたら、あのキラキラのストーンは夢の世界なんですよねぇ。。。
特に私が子供の時代は、あんなキラキラしたものは簡単に手に入らなかったですから。
もう夢中になって集めてました。
今も競技会でストーンを拾い集めてる小さな子供を見ると微笑ましく眺めてます(^^)

YUKIさんは結婚してから旦那様に誘われたんですね~~!!
旦那様はもともとダンスやってらしたんでしょうか??
男性の方から誘われるって珍しいですよね。
それにしてもダンスはハマりますよね~。魔物です!
カウンター
プロフィール

KOJI&HANA

Author:KOJI&HANA
北海道DSC役員の2人が、つれづれなるままに語ります。
ダンスのこと・イベントのことはもちろん、色んな裏話も書いちゃうかも?!
 
社交ダンス ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: