シニアデビュー

みなさん、こんばんは、KOJIです。

3月も半分が過ぎ、札幌もようやく少し春めいてきました。
そんな今日このごろですが

今日は財団絡みのアマチュア競技会に出場しておりました。

さて今回の結果はどうだったのでしょうか・・・


と、ここで結果発表を急ぐ前に、さかのぼること2日前のことです。

私達夫婦が色々な偶然と奇跡で知り合い、友達になった、
学連出身で今は東京在住のヒロポン(仮名)と飲食を共にすることになりまして、
ヒロポン君思い出の地の北18条で飲みました。

彼とはほんと不思議な縁でして、かれこれもう6年くらいの付き合いでしょうか。
数年前の三笠宮杯の時には自宅に泊めてもらい、
ラテンシャツを譲ってもらったり(本日の大会でも愛用)、
スタンダードドレスも譲ってくれたり、
朝まで飲み明かしたり、DSCパーティーにも突如現れてくれたり・・・・
とにかく貴重な同年代ダンサー仲間であります。

さて、その今回の飲み会メンバーだったんですが、
KOJIHANA以外は全て学連出身の元選手or現役選手orプロの先生方でした。
しかもかなり上級クラスの・・・・!!
(そもそも店の予約の団体名が「北大競技舞踏部OB会」。)

2013-03-14.jpg


おいおいおいおい、私達かなり場違いなんじゃないの??
ここに居ていいの?モジモジ。

ま、でも酒が絡んだ席だったからなんとか酔えたんで、
いつものように適当なこと言いながら楽しく過ごせました。ウィ~。



そして今日の競技会・・・。

その時のプロの先生、元選手、そして現役の選手がたくさん来てました~。

K『あ、この前はお疲れ様でした、楽しかったです!今日は頑張ります』

先生方「うん、がんばってね」


と、こんな感じからの今日の競技会の始まり始まり~♪です。
(要するにプレッシャーからのスタートでした)

2014-03-16-2.jpg

まずはラテン種目からのスタートでした。
で、今回は財団絡みの大会では初めて、
シニア部門で出場してみました!シニアラテンってやつです。

私の場合、北海道的には「その年齢(46)でそのクラスに出るのはまだまだ早いよ」と言われていました。
(実際、今日も何回も何人にも言われました)
でも全国的にはアリだという思いもあるし。
JDSFの全国レベルのシニアラテンと言ったら!!愕然でしたからね。
(あと今年の学生がやたら人数多いし・・・)

ぶっちゃけ、ラテンをアマチュア部門で踊るのは辛いし、
(今日もスゴかったよ、若者たち・・・)
2014-0316-1.jpg

アマラテンはともかく、シニアラテンがもう少し活気づいて欲しいっていう願望から出場してみました。

アマだ、シニアだ、北海道だ、全国だ、はては世界だ、
・・・・とか言ったら、本当に長い話になってしまうんで
今日は割愛します。(いずれまた)
私なりに色々と思いがあるんですよ。

ちらっと書きますが、本当に赤裸々にKOJIが勝手に思ったことを書いていくだけだからね、
KOJIのたわごとだと思ってくださいね。

今日のシニアラテンに出場したのは、
シニアって35歳以上なら出場して良いのよ、ってわかってほしかったのです。
それと、シニアラテンももっと観てほしいっていうこと。
(シニアラテンはトイレタイムじゃないんだよ)

今後の競技ダンスの発展のためには、
色んなレベルの人が楽しめるような、大胆かつ繊細な区分作りが必要なのかもと思いました。

北海道のシニアももっと人数が増えて、層も厚くなって、レベル上げて行こうよって話なんだけどね。

そんな思いで踊った、今日のシニアラテンでした。
詳細はわからないけど、とりあえず優勝できました。
あと、いつものシニアラテンよりはちょっとは盛り上がってたら良いなぁと思いました。
(まだまだこれからかな・・・)


そして午後からはスタンダード競技です。
午前のラテンの結果のせいもあってか、
ちょっと余裕(精神的なね)もあったりして、まぁまぁの結果となりました。

ま、ぶっちゃけ私的にはシニアラテン優勝よりも、
アマAスタンダードの結果の方が嬉しい内容だったりしますが・・・。
YUKIちゃんとも嬉しい握手ができて本当によかった(^^)


あとは、そうだな、個人的な話になるけど、
私の友達・・・O塚さん、マサくん、K下さん、篠P(総務部長!)、などなど、
みんなが好成績を取っていたようで、自分のことのように嬉しかったです。
ま、そのみんなは決勝進出もしくは優勝、
で、僕は準決勝敗退ですけどね(笑)。
でもそれぞれみんな、それぞれの立場で全力を尽くしたと思います。

その中でも一番嬉しかったのがやっぱり、
我らが北海道DSCの総務部長を務めている篠Pの優勝ですかね!!!
(いつもしのぴ~って呼んでてごめん(笑))
いつも篠PはDSCの仕事を本当に良く頑張ってくれているので、
それを知っている私としては彼の活躍が本当に心から嬉しいのです。



まだまだ色々と書きたいことはありますが、
とりあえず今日は夜も遅いんで、ここまでとします!
まったね~。


スポンサーサイト

テーマ : 競技ダンス
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

昨日はお疲れ様でした!

シニアラテン、優勝おめでとうございます(^-^)!

会場の皆さんもKOJIさん達の踊りにたくさんの声援を送っていたりと、なんだかいつもと雰囲気が違って、盛り上がっていたように見えました!

でも、やっぱりKOJIさん達はまだシニアではないです(^_^;)
私もあと数年でシニアに転向する予定なので(笑)、それまでアマチュアで一緒に頑張りましょう〜(^o^)/

あ、あと今度ぜひ一緒に飲みに行ってください(笑)

でびゅ~~♪

まいどYUKIです、|ω・`)ノ |Юお邪魔しま~す♪

シニアラテンデビューあ~~んど優勝おめでとうございます!
o(´∀`o*ォメデ㌧o*´∀`)o
KOJI君HANAちゃんカップルは輝いていましたよキラキラ☆
これで、もっとシニアラテンのエントリーが増えてくれると
良いですね♪

てか、私たちはいつになったら出られるのやら…
早くルーティン覚えないことには話になりやせん。
昨日はリーダーさんに「だってYUKIがルーティン覚えないんだもん」と言われてしまいました、トホホε=(´ο`*)))
なかなかに覚えが悪くてスミマセン

でもさ、私がルーティン覚えたら出るのかい?んん??
どうなんだい??
いざとなったら腰が引けそうですが、とりあえず細々と進めていますので、気長にね…


スタンダードでは喜びを分かち合うことができて嬉しかったです!
ヤッ━ヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙━ッタ!!
ですが、オープン戦は格闘技かと思うほど、当たりが強くて…
足を擦りむいたり、二の腕打撲したり、ネイルが欠けたりと
もっと優しくしてくり~~シクシク( ノω-、)クスン

PS:ヒロポンさんにはDSCのぱ~ち~で踊っていただきましたよん♪風のようでした!

>Kくん

応援ありがとう。
でもまだシニアラテン優勝おめでとう!とか言われてもテレます。

それはともかく今回のシニアラテンが
本当にいつもとはちょっと違う雰囲気だったのなら
私達のシニアラテン出場は成功と言えるのですがまだまだこれからかな。

あと、シニアラテンはまだ早いですよ、と言ってくれるのは嬉しいけど
北海道のシニアラテンのレベルを上げるためにも
35歳になったらすぐにシニアラテンに行きたくなるような雰囲気にしたいんですよ。

だから多分これからもシニアラテンには出ると思うんですよね。
でもたまには学生に揉まれたいんでアマにも出場するかもしれません。

ま、この辺の話を出来る数少ない仲間であるK君なので
近いうちに麻生あたりで飲みたいもんです。

毎日杯は出るのかな、お互いがんばろうね。

>YUKIさん

いや本当にこれでシニアラテンの雰囲気とかが変わって来て、
もっと活気とかが出てくればいいのだけれど
今回だけじゃまだ無理ですよね。

そんなわけで、題して
「KOJIのシニアラテン活性化計画」」にお付き合いしていただきたいんだけど
まだちょっと無理って感じですかね?
(がんばってルーティン覚えてね。ファイト!)
この話はこんなとこで終了~~。

それよりやっぱりスタンダードですよね~。
本当に喜びあえてよかったですよ。
一次予選直前に、北の鉄人T橋さんに気合注入されてたし、
そのおかげなのかはわかんないけど、本当に準決勝行けてよかったです。

そしてその後、3組仲良くモーゼ(0点)ってのも
結束力が高まった気がしました。(悔しいけどさ)
(でもお2組は0点でも、私はマイナス10点くらいだったと思います)

あとヒロポン覚えてるんだね。
よかった、話が早いです。
良いヤツなんだけど、単なる美人好きです。
YUKIちゃんが美人さんだから一生懸命踊ってくれたんだと思うよ(笑)


また練習場で会えるといいね~。がんばりましょ。
カウンター
プロフィール

KOJI&HANA

Author:KOJI&HANA
北海道DSC役員の2人が、つれづれなるままに語ります。
ダンスのこと・イベントのことはもちろん、色んな裏話も書いちゃうかも?!
 
社交ダンス ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: