マサ

みなさん、こんばんは、KOJIです。

えー、昨日は財団主催の前期クラス別競技会に出場しておりました。

2014年度最初の財団の大会ということで、
自分たちの今年度の財団での色々を占う上でそれなりに興味を持って出場したんですが・・・

結果は、微妙で。
良い悪いで言ったら、ちょっと悪いかなって感じですが、
それも私的には誤差みたいなもんかなってレベルで、
別に悔しくも悲しくもない感じです。
(この鈍感さが上達しない原因かも・・・)

ま、そんな感じの大会だったんで
別に私に関して言うことは無いんですが、
せっかく競技会に出たんで、何か書いてみますね。
(この時点で大したこと書かないこと決定です)


まずは、早朝のコンビニです。
競技会会場近くのコンビニで、それっぽい人に会うのは当たり前なんですが、
家の近くのコンビニでそれっぽい人に会うのはなんか少し面白いです。

「あっどうも・・・」って感じになります(近所のローソンでも)。

(※それっぽい人=頭にキラキラのソフトクリームが乗った人)

会場近くの駐車場でも、その現象は起こります。

「あ、どうも・・・」ってね(タマちゃんでした)。


ね、どうでもいいエピソードでしょ(笑)


あとは何があったかな・・・

あ、そうそう、このブログの愛読者で、
私の数少ない同年代ダンス仲間の話です。

彼は、このブログをけっこう気に入ってくれてるみたいで
「今度載せてね」なんて軽く言っちゃってくれるんで
今回、思いっきり載せちゃいます(覚悟しとけよ)。

彼の名は仮に「マサ君」とでも言っときましょう。

そのマサ君がなんで競技ダンスに目覚めたかは知らないけど、
何年か前からか競技会に出始めました。
今回のクラス別のD級スタンダードにも出場してました。

D級スタンダードと言えば、柔道で例えるところの初段って感じですかね。
ここからが大変ってクラスです。

そんなクラスで一次予選、8点仕切りで8点獲得のマサ君に会いました。

KO「よう、どうだった?」

マサ『いや~、ギリギリでした』

KO「あぁ、本当だね、次で落ちるね」

マサ『ですよね』

KO「ワハハ、ま、また次ガンバレや!」

マサ『ですね』


そんな感じだったんですけど、ちょっとした事件が起こりました。

私の目の前でマサ君がパートナーと軽くホールドを組んだんですよ。

KOJIは基本、誰が何してても別に気にならないし、どうでもいいという性格なんですけど
少しでも知り合いとかは応援したい性格なのかもしれません。
なので・・・

目の前で軽くホールドを組んだ、次はたぶん落ちるであろうマサ君を何気に見てたんですけど

マサ『ん、いいよ、OK!

なんてことをパートナーに言ってました、しかもドヤ顔で。。。

おいおい、何そのホールド、他人なら無視だけど、君には言ってあげよう、
全然ダメだと思うよ。

KO「え、何そのホールド。こうじゃなくて、こう!でしょう?」

MA『え?こうですか?なるほど!』

KO「ま、言われてすぐできるわけでもないけど、頑張ってね」

MA『ありがとうございますっ!』

KO「いやいや、別に何でもないよ」


そんな感じのやり取りだったかな、それでも次で落ちると思ってたんですけど、
マサ組は次も通って、結局、決勝まで行ってしまったというお話です。

それはよかったね、おめでとうって話です。
本当に良かったね・・・(^^)

そんなこともあるんだねぇ、
まぁ、私のアドバイスが全てじゃないと思いますけど、他人の目って大事ですよね。

ぶっちゃけ、KOJI、今とっても迷ってます。
どんなレベルの人でもいいんで、何かアドバイス下さい。
真摯に受け止めますんで、何か私達を観て思ったことがあったら教えてくださいね。
よろしくお願いしますよ。。。


ん~~、っていうか、マサ君、ここまで書いちゃったけど良かったのかね??


ま、今後も同年代ダンサーとして北海道ダンス界を一緒に盛り上げて行こうね。
スポンサーサイト

テーマ : 競技ダンス
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

お疲れ様でした。

大会、ご苦労様でした。
パークの大会は観客席と至近距離で選手が走り去るので、見ている方はとっても楽しいです(^o^)

お二人はあの激闘のBクラスを戦い抜いて、凄いな~~と思って見ていました。コールしないでごめんなさいね。
激突の場面は見逃しました。脳波、大丈夫ですか?

男もヘアピースを付けヘルメットにしなければ頭が危険ですね^_^;

Bクラスの学生さんの元気は、半端ではないですね。
フロアーが狭すぎます。でもそれに対抗しなければ良い成績は残せないですから、ふ~~~、大変ですね^_^;

見ているだけでごめんなさい<(_ _)>

HANAさん、マッサージに行って来ましたか?体の疲れをしっかり取って、また次に頑張って下さいね。

>亀さん

亀さん、いらしてたんですね(^^)
パーク会場は選手と観客の一体感がたまりませんよね!
踊ってる方としても、声援がダイレクトに聞こえて伝わるので
ヘロヘロで心折れそうになってる時でも励みになります。

B級戦を「戦い抜いた」かどうかは疑問ですが(笑)
あのフルパワーぴちぴちの学生たちに混じって踊るのは
貴重な経験・修行だと思ってがんばってます(^^;
出番前にフロアサイドで並んでるだけで背筋が伸びる思いなんです。
そうしないとオーラで圧倒されちゃいそうで!(笑)


マッサージ、猛吹雪の中ですが行ってきました!
も~も~気持ち良くて至福の時でした。
財布の中身が許せば毎日でも行きたいくらいです(><)

おもしろ過ぎ(^o^)

まさか、私のニックネームが記事になってるとは思いもよらず。
しかも、私が記憶してる以上に細かい描写で終始ニヤニヤしながら読んでしまいました(^-^;)書いてもらって嬉しい限りです。
KOJIさんが他人のホールドに興味持って教える行為に及ぶなど、まずあり得ないことですが
緊張感の中でハッと気づかされるナイスなアドバイスに、驚きと感激が交錯し、
KOJIさんと過去に遊び歩いた日々を思い出しました。
まさか、お互い競技会で再会するとは思いもよらないですよね。
私もできる限り競技会に挑戦し続けていこうと思っているので
これからもよろしくお願いします♪

おもしろすぎ~

*で、お願いがあります。どんなレベルの人でもいいんで、何かアドバイス下さい。

こうきたか~笑(^o^)

マサのパートナーのトモです(*^^*)
お二人のブログファンの一員でもあります♪
コージさん、この度は、神の一言ありがとうございました!
ホールドが悪いのは私だけに原因があるとずっと思ってたので、お、、マサが言われてる、やっった!ガッツ!
修正していざ本番へ!
えっ、なに、うわ、踊りやすっ、肘の位置ひとつでこんなに変わるんだあ!うるうる
初めて気持ちよく踊れました。笑

感謝感激(ToT)

>マサさん

あはは、どうでしたかマサ君(^^)
まぁ多少、話盛ったかもしれないけど、
だいたいあんなやりとりだったと思うよ(俺もよく覚えとらんわ)。

それよりも決勝おめでとう!!
実際、かなり厳しいレベル高いメンバーだったと思うよ。
よくやったね。
コングラッチュレイショ~ン!

私ももっとがんばらなきゃ~~・・・

まぁ、そんなことより、
昔、一緒に遊んでた頃あったね、楽しかったよね。
(え、なに遊んでたの(ー.ー;) byHANA)

真剣勝負の競技会も面白いけど、
あの頃みたいなお遊びのダンスも楽しいよね、またやりたいね。

よし、とりあえずお互いカップルで飲みに行こうって感じだね。
そのうちよろしく~~。

>ともさん

トモさん、決勝進出、おめでとうございます。
なんか私の若干てきとうなアドバイスが気に入ってもらえたようでなによりです。

でもそれを生かせたのは2人の実力・センスなんで、
そんな崇めなくていいと思いますよ。
ただただ印象で言ったアドバイスですから。

ま、そんなことより、私の望みは、
逆にあなた方からの私達に対するアドバイスですよ。

私、B級スタンダード戦でどんな踊りしてましたか?
何が足りない?何が負けてる?
・・・って、そんな話です。

まぁお互い自分の事で精いっぱいで他人のことなんか見てないと思いますけど
少しでも何かアドバイスがあれば嬉しいって話です。

そんな関係ってステキかなと思います。
これからもよろしくね。

ようこそ~~

まいどYUKIです、|ω・`)ノ |Юお邪魔しま~す♪

マサさんD級決勝入り ぉめでと~o(>∀<*)o
ようこそ初段へ♪
KOJI君のアドバイスが良かったのもあるでしょうし、それをすぐに実践できるマサさんも凄いですv-237
今後もその調子で頑張ってくださいませ~~v-221

KOJI君悩んでるのね、思い切って自分から色んな人に聞かないと、難しいと思いますよ
なかなかに本人を目の前にしてはアドバイスは言ってもらえない場合が多いですから。。
お互いの信頼関係&仲の良さ+ダンスレベルの相互関係が複雑に絡み合って「言っても人間関係が大丈夫だな」という確信がなければ言えないものですし、いうのも怖いもんです。

聞きたい相手を捕まえて「ここが悩んでるんだけどどうかな?」と聞くのが一番かと
早く悩みが解決できますように…
.:*゚..:。:.(´人`願).:*゚:.。:.

>YUKIさん

確かに・・・人にアドバイスしたり、感想言ったり、
そういうのってかなり難しいですよね~~。
実際、もうすでにKOJIは何人かに直接聞いたりしてるんですけどね、
「ほんとに正直なところ、どうなんでしょう?ぶっちゃけて言っていいのでお願い!」って。
でもね~~、どなたも答えてくれなかったです(^^;

結局のところ、自分のコーチャーと肉親くらいしか本当のことは言えないものかも。
逆に言えば、自分たちに意見してくれるのはその人たちくらいなので
言われた時には素直に真摯に受け止めて努力すべし!ってことかなぁ。
カウンター
プロフィール

KOJI&HANA

Author:KOJI&HANA
北海道DSC役員の2人が、つれづれなるままに語ります。
ダンスのこと・イベントのことはもちろん、色んな裏話も書いちゃうかも?!
 
社交ダンス ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: