都道府県当日【KOJI】

みなさん、おはようございます、KOJIです。

レポが遅くてごめんよ、なんたって色々と忙しくてね。
ようやく週末だよ。

さて、なんだか今さらながらって感も否めませんが前回の続きで、
都道府県対抗の当日編となります。

とは言っても、結果とかはもうこのブログの読者は十分知っていると思うんで、
まぁその結果に至る過程というかエピソードみたいな・・・

題して
『エピソード オブ 2013都道府県対抗KOJI編』ってとこですかね。
では始めます。

起きたのは朝5時くらいだったかな。
なかなか感じの良いホテルだったせいか目覚めは割と良い方でした。

起きてまずはシャワーに入り、
私達にしては非常に珍しく、朝食券貰ったんで隣りのレストランで朝食も食べました。
まぁ、HANAは緊張しすぎてて吐き気をこらえつつパンケーキを胃に流し込んでましたけど。
やれやれ、チキンだねぇ~~。
(私達の間ではその事象を「チキンフィレサンド」と呼びます)

そんなチキンフィレサンドなHANAを連れて、時間は朝7時、ちょっと早いけど出発です。
(ん?昨晩のチェックインが夜8時で、チェックアウトが朝7時。このホテルに半日もいなかったのか、ちょっと安くしてほしいくらいだな)

よし、タクシーを拾おう・・・
なかなか来ないね・・・

どうも反対車線のほうがタクシーが走ってる気がする。
よし、渡ってみよう。テクテクテク。うお~~~!(またかよ)

・・・って、あぁ、今度はあっちの車線に来た。お約束か!!
ウロウロ・・・さお~~~!!

そんなこんなでなんとかタクシーを拾いました。
(というか、朝食を終えて歩いてきたタクシー運ちゃんに出くわした)

「すいません、東京体育館に行ってください」

『はい~、わかんないんで、ナビ使いますね』

なんだ、こいつもかよ。東京のタクシーってこんなのばっかりなのか?

ブロロロ~~~。

昨日は真っ暗で何も見えなかったけど、
この辺って本当に野球場とかサッカー場みたいな大きな施設ばっかりなのね。

『はい、着きました。1350円です』

はぁ~~!?昨日は710円だったけど約倍って何だよ!
早朝割増でもあんのか??

「おいおい、いったいど~なってんだよっ?!」

なんて言えるわけもなく、

「あ、はい、これで」って。
いったいどうなってんの?いまだに謎です(^^;

ま、これも経験ですね。
私はまだ海外は行かない方がいいみたいですね。
ハイハイ、わかりました。

ここからもいろいろありましたよ。
時間になっても体育館が開場しなかったり、
いつが練習時間なのか全く不明で練習できなかったり、
それでも数組しか参加してない強引な開会式にはしっかり最前列で参加したり。

そんなこんなで都道府県対抗大会が始まりました。

まずは個人戦スタンダード、そして団体戦、最後に個人戦ラテンです。

さすが東京の大会といったとこですか。
出場組数は多いし、当然ながら知らない人ばっかりだし(そりゃそ~だ)、
北海道とは違い、全く結果に予想がつきません。

そんな中で踊っていきまして、
まぁ気づいたことといえば、今年からB級戦に参戦することになったんだけど
実はそれなりに通用すると思っていたのですが
そんなことは全くなくて、
私達はまだ本当の「B級」になっていないんだなぁ!ということでした。

みんな上手かったです。強かったです。気持ちの余裕や揺るぎなさがありましたね。
並んでる時から空気が引き締まってました。

まぁ、そんな中でも私達と、その前にいる2組は、
なんとなくアワアワアセアセ・そして苦笑しあうという、
若干、ゆる~い空気が流れておりました(笑)
(でも内に秘める闘志はお互いありましたヨ、うちら以外の2組は結果出してるし!)

スタンダード1次予選、2次予選、3次予選、全部ギリギリで通過。
あぶね~よ。。。いつ落ちてもおかしくない状態でした。
故に、A級の実力は当然ないとして、B級の実力もそこまでなかったと痛感いたしました。
今後、何年かはB級で戦ってA級の実力をつけたところで昇級したいと思います。

さ、個人的な話はこのくらいにして。。。。


メインイベント、都道府県対抗団体戦です!

P18.jpg
北海道はいつも背番号「1」。
北から順番に採番してるだけとはいえ、なんか気分イイ(笑)。

入場パレード前にパチリ。
P1010015 (1)

P1010014 (1)

パレード!
P1010018.jpg

P1010021.jpg

P1010023.jpg
なかなか壮観ですね。
各都道府県、8名・もしくは16名のチームですからすごい数です。


いや~、僕ってなんか、みんなで一体感を持って盛り上がる的な感じが
ちょっと苦手でして・・・・(^^;
若干、冷めて一歩引いてたな~~。悪気はないんだけど、ごめんね~。
まぁ、それがKOJIってことで。
許してにゃん。(ももち?!)

↓証拠写真。HANA盗撮)
koji1.jpg

KOJI&HANAは担当が初のパソドブレだったんだけど、
まぁどっちかっていうと、今まであまり気合入れて練習したことない種目なわけで。
今回の大会のためにそれなりに習って頑張ったつもりなんだけど、
そんな一朝一夕で上手くなるわけもなく。

見る?見る?面白写真!






じゃん。阿波踊り?ええじゃないか?
hanakoji4.jpg

・・・コレ、一体ドコの部分なんだろう。。。
踊った本人たちにも不明です(笑)

カッコつけられたのは踊る前の構えだけですかね。
tada1.jpg

みんなで応援!・・・KOJIはどこにいたんだか?
P37.jpg


ま、そんなこんなで終わりましたとさ。

午後の個人戦ラテンは競技人生で初の、
通過したにも関わらずの途中棄権という、なかなか思い出に残る大会でした。

でも個人戦でパソドブレ踊れなかったぶん、
団体戦で3回もパソ踊れたので、ま、いいかなと。

来年また行けるかはわからないけど、
やっぱり都道府県大会はなんとなく特別ですね。面白かったです。

あ~、今年はあと3試合も残ってるわ。
やれやれ、疲れてきたよ。もうひとふんばりします!


HANAがせっせと画像を載せた、北海道DSCのホームページの
フォトギャラリーも見てやってください。
素人細工なのでバラバラと羅列しただけですが、ご勘弁を。

P1010012 (2)


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 競技ダンス
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

クールガイやね~~

まいどYUKIです、|ω・`)ノ |Юお邪魔しま~す♪

全体の写真を見ると、本当に壮観ですねv-237
いい写真が見れて嬉しいです♪

写真といえば、阿波踊り?写真にバカウケ
(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
超絶ナイスなタイミングで撮られた写真ですねv-218
たまに、自分の写っている写真を某ダンス写真販売サイトで見ることがありますが、これもなかなかに面白写真がいっぱいあって、笑っちゃいますv-40

クールガイKOJI君も楽しかったみたいでよかった♪
自分の試合が終わって、B級を見に行ったときにS取組もKOJI君も並んでいたのを発見した時は、本当に嬉しかったです!
キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

今年もあと少しですね、頑張りましょう~~♪

>YUKIさん

どうもYUKIちゃん!いつもありがとうございます。

全体写真は道連競技部のF澤さんから提供いただきました。
すごい壮観ですよね!!
この中に一員として参加できたことをうれしく思います。

阿波踊り写真、ウケますよね?!
この写真、帰りの飛行機の中で見つけたんですが
二人で大笑いしちゃいましたよ。
と、同時に「おぉ、ブログネタに使えるね」と。
すっかり広報部が身に付きました(笑)

ダンス写真販売サイトはプロカメラマンさんなのでさすがいい写真もあるけど、
でもでもやっぱり吹き出しちゃうようなショットも満載ですよね~。
これが公開されてるかと思うと赤っ恥!みたいな。
今回は3社も販売サイトのカメラマンが入ってたようなのでどうでしたか?
私たちは・・・相変わらずラテンの良いショットがなくてガッカリ。
自分たちが悪いんですけどネ。途中棄権で帰ったし。
なかなかアノ作品のための題材が見つかりません・・・。

B級スタンダードの準決勝前に、YUKIちゃんの姿が見えてホッとしたことを覚えてます。
私たちはそこで落ちちゃったけど、でも応援してもらえて嬉しかった。
白取くんなんて更衣室中を駆け回るくらい探してくれてたみたいだし、
ホント周りの方に感謝感謝です(><)

明日、お会いできるの楽しみにしてま~す♪いつもありがとう!

取の恩返し

どうも、レポお疲れ様です。

写真、撮っていただくのはいつも非常に嬉しいのですが、自分ではもっとマシに踊っているつもりなので、シルエットがびっくりするほど不本意なショットも多々ありますね。
そうすると写真販売サイトで、

「うわ~、ひどいなこのデブ……それにこの身長差でよく踊れるな……よし、写真を拡大拡大……あ、俺じゃん」

ということも起こってしまうわけです。

そんな中でも、プロが撮った写真を厳選してサイトに掲載しているうちから、これまた自分で厳選した写真は、「奇跡の一枚」だったりします。
この奇跡の一枚を探すのも、意外と楽しいですね。
もう、上目使いで決め角度から写メを自撮りして、奇跡の一枚を撮ろうと必死な女子高生をバカにはできません。

全然B級で通用しなかったと書かれていますが、準決勝までいった段階で十分通用していると思いますよ~。
ただ、同じ級で大体同じような実力の人が100組弱いれば、ちょっとのことで結果は大きく変動してしまいそうです。
こういう大会は北海道ではないかも。

それに、道内の試合だと周りはほとんど道内カップル、しかも顔見知りばっかりだったりですが、いわゆる「よその人」と一緒に競技する場ではいろんな想いも生まれますね。

「あのド下手なヤツ、どこのB級だよ……えーと、北海道? やっぱりね~」

とか観客に思われるのは心外だし、
北海道に帰って周りの人にしょぼい結果を報告したときに、

(やっぱり北海道のD級なんてたいしたレベルじゃないのか……自分もガッカリ)

みたいに落胆させてしまうのも申し訳ない。

ちょっと大げさに言えば、団体戦はもちろんのこと、個人戦でも各都道府県の該当級の意地とプライドを賭けて戦っているんだと思います
(当然本当の都道府県個人戦代表は三笠宮杯などに出ているトップ選手ではありますが)。

そして、結果はいいときも悪いときもありますが、次の機会があれば、「北海道の〇級として堂々と踊ってきた」と言えるように競技したいなあと思います。
それが、北海道ダンス界へのわずかな恩返しになるのかもしれない。

得てきたものを、地元のダンス界に還元することもそう簡単ではないでしょうけれど、できることから地道にやっていきたいですね。

>S取くん

上手いね~、「取の恩返し」!さすがだわ・・・。

そうか、言われてみたら白取くんカップルもけっこう身長差ありますね。
それなのにあの動き。。。純香ちゃんもホールド崩れず優雅。。。
う~む、見習うべきことがたくさんです。
私達はまだまだ克服できてなくて、ついつい身長差カップルを探す癖が・・・。
何か参考になることはないかと。そしてつい応援しちゃう(笑)。

ああいう大きな大会でたくさんの出場組数がいると、
ほんとちょ~~っとした弱さ・崩れでわずかな点差で落ちちゃったりしますよね。
それはほんと怖いなって思いました。
「怖い」と思わなくて済むくらい、圧倒的な上手さを保持してればいいんでしょうけどね。

白取くんの言うように、「北海道代表」として堂々と踊ってこれるようにしないとだめですよね。
まだまだ私はどこか負い目のような、ビクビクした気持ちがあって
「スミマセン、失礼します・・・」って感じなんですよね(^^;
その時点で気持ちで負けちゃってるんですけど。

やっぱり自信つけるためには練習しかないし、結果を出すしかないんだけど。。。
ん~~~!!まだダメ~~(笑)

とにかくB級に恥じないような踊りを心がけよう。そうしよう。
カウンター
プロフィール

KOJI&HANA

Author:KOJI&HANA
北海道DSC役員の2人が、つれづれなるままに語ります。
ダンスのこと・イベントのことはもちろん、色んな裏話も書いちゃうかも?!
 
社交ダンス ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: