ダンスコレクションなんたら・・・

みなさん、こんばんは、KOJIです。

え~と、なんでもJDSFがダンススポーツの発展の願いを込めて、
「ダンスコレクション」in国技館2013なるイベントに協賛するみたいなんですよ。

このダンスコレクションなんたらってやつは、ヒップホップ・サルサ・エアロビ・ジャズダンス、
そしてダンススポーツが融合した企画みたいで、
老若男女がさまざまな種類のダンスに興味を持って
ダンスの健全な楽しさを知ってもらうイベントなんだと思うけど、
開催会場が両国国技館なんで、道産子な私達にはさすがに行けませんが、
このイベントに参加した人々が様々なダンスに触れて、何を感じるのかはちょっと興味があります。

なんか柔道vsボクシングみたいな異種格闘技戦みたいで面白そうですよね。
(あ~、またK-1とかテレビでやんないのかな~)

そんなわけで、「ダンスコレクションなんたら」には行けませんが、
札幌で行われた、なんだかよくわからないダンスイベントを今日、見に行ってきました!

RISING vol.1
tirasi2.jpg

tirasi.jpg

こんなチラシだけじゃ、何もわかりませんが、
HANA会社の後輩が出場するので、まぁこれも何かの縁だと思ってね。
見に行ってきましたよ!
(こんなのはお互い様なので見に行きあおうぜ!ダンス大好きの後輩ちゃん、いつも競技会見に来てくれてます。この間のグランプリも来てました~~!)

場所はa-life、ススキノですね。

何年か前に来たことがあるけど、たしかDJブースとかはあったけど
あまり広くなかったような場所でしたね。

さて、地下鉄に乗ってHANAと出かけます。

え~っと・・・確かあの辺りだったような。。。。ん???
なんだ、あの人だかりは。
10代から70代くらいまでのやたらと幅広い世代の人々が
開場時間前から長蛇の列を作ってるぞ?!
これはおそらくこのイベントでダンスを披露する人々の友人・知り合い、
親・兄弟・祖父母と思われる。

ふむふむ、なるほど、まさにこんな状況を
我々、JDSFは望んでいると思います(たぶん)。
幅広い年代の人々が様々な分野のダンスを観てダンスの楽しさや健全さなどを確認したり
自分の好きなダンスに興味を持つ、大変良い機会のように思いました。
(でもこのイベントの中にはもちろんダンススポーツはありませんでしたけどね)

久しぶりの「a-life」は、以前来た時と同じで、
狭くて暗い会場でした・・・。

P9010251.jpg
会場の中はみっちり。人・人・人!!
地下なのでじっとりと蒸し暑くてすごい熱気です。

さて、ここでどんなダンスパフォーマンスが見られるのでしょう、楽しみです。

司会のお姉さん。頑張って盛り上げてましたよ。
P9010249.jpg

イベントのスタートは、低学年から中学生?までと思われる、
ジュニアな子達のダンスパフォーマンスが3チーム連続でした。

P9010257.jpg

P9010259.jpg

3チームともヒップホップ的なダンスに見えました。
みんな元気に踊ってましたよ。
(元気すぎて写真がブレブレです(笑)激混み&フラッシュ禁止だったしね)
これを学校でやったら、ダンスに興味を持つ子がかなり増えると思いました。
(あ、もうやってるか、授業で。)

イベントはここでちょっと休憩となりまして、
先ほど踊ったジュニアの親や祖父母が会場から出て行ったの感じました。
まぁ、そんなもんすよね。
おかげでちょっと空いたので見やすくなりました。

そしてイベント再開です。
ここからはもう少し年齢が上がって、ダンスの種類も増えたように思えました。

いよいよHANAの後輩ちゃんの出番!!
25歳のカワイイ女の子で、ほんわかムードの彼女が踊る姿は想像がついてませんでした。

P9010265.jpg
一番右側が後輩ちゃん。

P9010266.jpg
真ん中。

P9010267.jpg
右側。細いっ!スタイル良い!

いや~~、彼女の意外な一面を見れましたね!
とっても上手だったんですよ~~。びっくりです。
緊張した素振りもなく、堂々と、しっとり大人っぽく、それでいてキレキレな動き。
まだジャズダンス始めて9か月しか経ってないとは思えません。
いつも私達の競技会を観に来て「すごいです~、尊敬です~!」って褒めてくれるけど、
いやいや、君の方こそすごいからっ!そんな踊れるなんて予想以上だよ!


さて、イベントを見終わって、
まぁ私なりに色々と感じましたけど、
今回はヒップホップとジャズ的な踊りが主でしたが、
これにサルサやエアロビ、そして我らのダンススポーツを混ぜた時、
どのように表現したら面白いかと思いました。

それぞれの踊りの特長も、面白いとは思いましたが、
それぞれが融合すること、コラボって言うんですかね、
そんなのもいいかなぁ~~なんてね。

今日、踊った人たちがダンススポーツをやってくれたら
きっとすぐに上手くなると思いましたし、
私も今日見たダンスから多く学ぶこともありました。
(それはそのうち話しますね。)


と、まぁ、色々と書きましたが、とりあえずの私なりの結論としましては、

今日のイベントにダンススポーツを出しても、
ちょっと違うかなって感じましたね。
ダンススポーツは、なんでしょう、見てる人に対するアピールが足りないように思いました。

いえね、グランプリ戦のファイナリストの方たちにはそのアピールはあるでしょう。
実際、観客に向けて煽ったり・アピールしたり、しっかり目線合わせて踊ってました。

でも私達レベルのアマチュアの競技選手は・・・・??
そもそも競技会では観客へのアピールは、ジャッジ目線からしてみると
あまり快く思われてないことも多いと感じます。
実際、私は先生やジャッジをしている方からやんわりと言われたことがあります。
『応援に対してヘラヘラ笑って答えてるヒマがあったら、もっと緊張感を持て!』

だけどね~~、私としては、
競技会場で至近距離でお客さんが『KOJI君!がんばれ!』『いいよ~!』って応援してくれたら、
それを丸っきり無視してなんて踊れませんよ。。。
ほんとにありがたいし嬉しいし。すぐ目の前で叫んでくれてるのにあらぬ方向見るなんて無理。

じゃあ競技の時と、こういうイベントで踊るようなデモの時で、
アピールの仕方を変えろってことか?ってなると・・・
それもちょっと違うんじゃないのって思います。

今日は他のダンスも見て、表現の仕方にもう少し工夫があればもっとダンススポーツの発展につながるんじゃないかな~なんて感じました。
踊ってる本人のみならず、見てる人・会場全体が一体感を持って盛り上がることにより、
ダンス人口も増えていくんじゃないかな。
自己満足で踊って完結してるだけじゃ、なかなか難しいですね。
もちろん練習して努力しての技術ありき、のお話ですが。


ま、そんなわけで、今日は楽しかったです!(^^)
ありがとう、後輩ちゃん!

P9010269.jpg


おまけ。
こんなコラボは最高ですね!


にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 競技ダンス
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

面白そうだにょ

まいどYUKIです、|ω・`)ノ |Юお邪魔しま~す♪

ほぅほぅ、イベントに行ってくるって言っていたのはこのことだったんですね♪
さっそくブログのネタになって、何よりでしたね~~

私はこういったイベントは見に行ったことがないのですが、色んなジャンルのダンスが好きですので
今度機会があったら、ぜひとも行ってみたいです。

旦那様も色んなダンスは好きみたいで、たまにTVとかでダンスバラエティーみたいなのがあれば、見たりとかしています。
歌手の方のバックダンサーとかが気になるみたいですよ。
会場は熱気で暑くて大変だったでしょうね~~
KOJI君大丈夫だったかしら??
自分が踊っているわけじゃないから、大丈夫かしらね^^

競技会のアピールについては、色んな考え方があるかと思いますが…
私が自分で目指したいのは、”音楽の表現”かなぁ
もぉぉぉぉぉ全然、全くできていないので、あくまでも
目指しているものね。。

流れている音楽をいかに自分の感情と合わせて力いっぱい表現できるか。
音楽を感じるままに、熱く魂で踊れるようになりたいです

うわ、恥ずかしいっすね キャ━━(*ノдノ)━━ッ!!

でも、それができたらきっと観客の人にもジャッジにも
何かを感じてもらえるのではないでしょうか・・・
まずは笑顔を作ることから
自分が楽しむことから
声援に応えることから
少しずつできることがふえて行って、表現力もUP出来ればいいかな~~

体力なくって、踊りきるのが精いっぱいで余裕なんて全くないけれどね
ゞ( ̄∇ ̄;)シッカリシロヨ~

おまけの動画素敵でしたv-238ありがとうv-238

>YUKIちゃん

こんばんは~、YUKIちゃん^^

そうなんですよ、イベントってこのことだったんです。
いつも応援に来てくれる後輩のために、今回は私たちが行ってきましたヨ。
私たちもこういうダンスイベントは初めて行きましたね。
やっぱりダンスジャンルが違うと、客層も違いますね~。
もちろん会場の雰囲気も違うし。照明とか施設とかね。
なかなか興味深かったです。
会場は暑かったけど、それよりも座席じゃなかったし混雑がすごくて、
ほぼ全員、床へしゃがんで見なければいけなかったので、それが辛かったです~。
膝を痛めたKOJIにはけっこう拷問っだったかも?!


踊りのアピール、難しいですよね。個性も出したいし。
音楽の表現は、私も常々、課題と思っております。
やっぱり好きな曲やノリやすい曲が流れるとハリキって、気持ちよく踊りたい!って思うんだけど、
なんかそれが逆に裏目に出て、「おい、音に速いよっ!」ってKOJIに怒られたり。
そもそも競技会本番になると緊張しまくって、なんの曲がかかったか覚えてない有様だし・・・。
同じ足型でも、曲によってアピールや表現の仕方を変えられるくらいのレベルになりたいな。

ほんと、そのためにもまずは体力・・・(笑)。
踊りそのものにきちんと意識が行くような余裕を持つためには、まずはそれだ~!
カウンター
プロフィール

KOJI&HANA

Author:KOJI&HANA
北海道DSC役員の2人が、つれづれなるままに語ります。
ダンスのこと・イベントのことはもちろん、色んな裏話も書いちゃうかも?!
 
社交ダンス ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: