ジャッジに聞いてみた

どうも、連投のHANAです。
今までサボってた分、頑張ってみます(笑)

旭川大会が終わり、容赦なく出る結果を目にして色々考えさせられました。

練習不足だったな~とか、
体力もっとつけなきゃとか、
もっと気合入れて踊るべきだったとか、

悶々と自分たちで反省して振り返ったりするんですけど、
だけど『本当のところ』ってわからないんですよね。
もしかしたら見当違いのことを思ってるのかもしれないし。

「こうかなぁ~~?」「違うかなぁ?」って思いながら
二人で練習を続けるのも辛いものです。


というわけで、思い切って今回、
ジャッジ(審査員)に聞いてみました。

『私達の何がダメだったでしょうか?今後何を気を付けて練習すればいいでしょうか?』
ってね。

審査してくれたジャッジにこうやってストレートに聞いたのは初めてでした。

以下、つらつらと書きつづるので読みにくいかもしれません(^^;
(あ、スタンダードのことですよ~~!)


・ベーシックは大事。忘れてはいけない。
・正しいフットワークを。ヒールから出るところをトウから出てしまうなどはご法度。
・今は特に「スポーツ性」「スピード」「推進力」「エネルギー力」が重視される。
・正しいフットワークをすることにより、それらが可能になる。
・ヒールからトウを十分に使う。
・競技は「相対評価」である。周りはどんどん上達している。
・女性が前進するときのパワー。
・女性が後ろへ動くとき、膝をもっと前に使う。
・リバース系の回転は骨盤の右をもっと入れていく。
・男性のパワーと移動についていくのは女性はどうしても難しい。
・そのためにも『シャドウ練習』はすればするほど良い。身長差あるのでどうしても男性に負けてしまうので。
・カップル性やワンピースな感じはよく出てきてはいるが、もっと女性は左にシェイプ。肩甲骨を左にスライド。
・二人のポジションや動きが崩れてはいけないが、スウェイをもっと。グニャ~っと柔らかく使うぐらい。
・そのためにも練習をする時、二人で限界までストレッチしてみる、「ここまで」と決めない。
・鏡を見たり、コーチャー以外の第三者からも見てもらって、自分たちの姿がどう見えるかを研究する。
・ラテンだけでなくスタンダードもいかに『背中が動いているか』を見ている。固めない。
・ボディはもう少しリラックス、張るというよりは筋肉部分をもっと使う。



こんな感じでしょうか。
自分のためのメモみたいなものなので、書き殴り状態で申し訳ない。
でもどれもこれも、「そうだよなぁ~」「その通りだ・・・」っていうことばかりですよね。

それでも、改めてこうやって言われると、なかなか心にズシンと来るものがあります。
同じことをリーダー(KOJI)に言われても、
どこか反発心というか、「え、私が悪いの?」みたいに思っちゃうこともあるけど、
第三者、しかもジャッジから言われると、素直に反省することができます。

コーチャーに聞くのもいいけど、本番を見てないことも多々あるし、
どうしても普段の私達を見ているから必要以上に厳しくなったり・または甘くなったり・・・。
もしくはどうしてもいつも同じことを注意されてしまって終わったり。

本番の真剣勝負の時に自分たちを審査をしてくれたジャッジに聞く、っていうのは
なかなか有効だと思いました。

ジャッジじゃなくても、見ててくれた人・仲間に
「お願い、ぶっちゃけどうだった?!正直に言って!」
と、すがりついて聞くのもいいでしょう(笑)

どんなに自分たちで悶々と悩んで考えても、限界がありますからね。
もちろん、自分で考えることも大事なのでそれを辞めちゃだめですけど。。。



そういえばちょっとダンスと関係ないけど思い出したこと。

私は以前、ず~っとピアノをやっていたんですが、
コンクールやオーディションを受けた時、
大会によっては審査員一人一人からの講評が書かれたものを後日もらうことができました。
しかも1曲1曲に対しての。しかもけっこう長い。
5人審査員がいた場合、5枚の講評が届きました。
きちんと審査員のサインも入ってたので、誰がどんな評価をしてくれたのもわかりました。

今思うと、それってすごくありがたかった。
手厳しい意見もあれば、すごく評価してくれる人もいたりして。
とっても励みになった記憶があります。
自分の先生とは違う視点だったりもするから面白いし。

ダンスの競技会でも、そういうのがあるといいな~って思うけど、
でも考えてみたら状況が違いますよね。
ピアノは一人ひとりをじっくり聴いて、しかも1曲が5分とかあったりするわけで、
じっくり聴いてじっくり講評を書く時間も余裕もありますけど、

ダンス競技会はそうは行かないですもんね(^^;
たった1分30~40秒くらいの間に、決勝だとしても6組を同時にジャッジするわけですから。
とてもじゃないけど一組一組に対しての講評なんて書けないですね~。

そう思うと、自分を見てもらえる瞬間なんてホント一瞬なわけで、
ますます「隙のない踊り」「いつ見られても大丈夫な踊り」をしないと!って感じですね。



・・・なんだかまとまりがなくなってしまいましたが(笑)、
「他人の意見は大事だよ」ってことですかね。

今回、忌憚ない貴重な意見を聞かせてくれたジャッジの方に感謝するとともに、
今後の練習に絶対に生かして、また頑張ろうと思いました。


『よし、シャドウしろよ、HANA!』 byKOJI

○ ▲ ○ ▲ ○
スポンサーサイト

テーマ : 競技ダンス
ジャンル : スポーツ

感謝と・・・

みなさま、こんばんは、HANAです。

ちょっと久々の登場になってしまいました(^^;
サボってる間にKOJIがちょこちょこ記事書いててくれて助かったわ(笑)
なんたってダンスネタが・・・枯渇気味でして・・・やはり大会出てないとねっ。


というわけで(?)、競技会ネタでございます。
諸事情(結婚式参列2回&急性胃腸炎)のせいで、ナント3か月ぶりの競技会参戦が、
本日、旭川DS大会でございました~~~。
(本日の大会を運営された実行委員の皆さん、大変お疲れ様でした。)

20130526asahikawa.jpg

札幌市外の競技会へは基本的には出場しないKOJIHANAにしては珍しく、
この旭川大会へはなんだかんだで3~4年連続出場しています。
雰囲気がとても温かく、旭川の方々もとっても優しくて、私自身好きな大会です(^^)

今日も本当に色々なたくさんの方々から声をかけていただきました。
特に『ブログ、読んでるよ~~!』というのが多かったですね。
面識があまりない方からも続々とそんな声が寄せられて、嬉しいやら恥ずかしいやら。
こんなに多くの方に読んでいただいてると分かって、
ますます今後も内容充実させて書いていきたいなぁって思いました。
(最近、サボり気味ですみませんでした・・・・)

あ、それと・・・。
パンストが伝線しちゃって青ざめてた私を助けてくれたI野さん・S石さん・・・。
ラテンシューズが滑って滑って困ってたら、てきめんに効く滑り止めを提供してくれたK藤夫妻・・・。
本当に助かりました!!


応援も、たくさんいただきました。

今日はKOJIHANAは久々の
なんちゃって10ダンサーでしたので、
気力・体力ともに、応援の声が本当に本当に励みになりました。
応援なかったら最後まで踊れてたかどうか・・・(おい!)。
相変わらず体力不足でヘロヘロでしたわ~~。

帰り際に「ステキでした」とか「おめでとうございます」とか、
わざわざ言いに来てくれる方もいて、本当に嬉しかった・・・!


・・・・・嬉し・・・かった・・・ん・・・だけど・・・


じ、実際にはね、
今日のKOJIHANAは全くもって
「ステキな」「めでたい」結果ではなかったんですよ

ラテンは2組しか出場してないし!
スタンダードは玉砕だし!

それなのに声をかけていただいて、これはほんとにも~、
旭川の方々は優しいっ!!!(><)
大好き、旭川(笑)

20130517latin1.jpg

201305147latin2.jpg

↑画像提供、旭川の樽本先生。ありがとうございます!!


ラテンはオナーダンスを恐れ多くも踊らせていただきましたが、
ほんとに申し訳なくて・・・。もっと激戦で見応えあるセクションあったのにね。
種目も毎度ながらルンバだし。
(せめてチャチャが披露できるようになりたいもんです)

で。

見てた方は知ってると思いますが、そのオナーダンスで
私、思いっきりコケたしっ!!!

例のメリゴが終わってホッとした矢先に、
ツルッ!とね。。。
やっちまいましたよぉぉ~~~(><)
あぁ、情けない・・・申し訳ない・・・。

KOJIなんて『ああいう足型なのかと思ったよ、フッ
な~~んて嫌味たっぷりに言うし!

ちゃんと真っ直ぐ立ってない、軸がない、足だけで踊ってる証拠でしょうね。
あぁ、反省。。。


スタンダードに至っては、反省点さえもイマイチ自分でわかってないレベル・・・。
まぁ、とりあえずは
練習しようぜ、自分。とKOJI。
って感じでしょうかね~~(笑)



そんなこんなで、久々の競技会はほろ苦く・でも、感謝感謝な感じで終わりました。
久々に競技選手仲間に会えたし、応援もしあえたし、
他の人の踊りを見てアレコレ考えたり参考にしたりして良かったし。

100回の練習も大事。
でも1回の競技会出場も同じくらい大事!
(↑意味不明?(^^;)
た~~くさん学ぶことありました。

というわけで、明日からまた頑張りま~~す。

△ ★ △ ★ △

テーマ : 競技ダンス
ジャンル : スポーツ

明日は競技会、だけど・・・

みなさん、こんばんは。KOJIです。

明日は久しぶりに競技会に出場します。
会場は旭川です。
今年で4年くらい続けて出場してるんじゃないかな。
なぜわざわざ旭川?

それはね、ぶっちゃけ旭川の大会運営関係者の方に、
毎度頼まれて出場しております。電話がかかってくるのよ~。
まぁ、大会運営の大変さは十分に知ってるから別にいいんですが、
なんか年々出場選手が減っているのを感じます。
でもこの現象は、決して他人事じゃないんで、
今後どうしたらいいか、ちょっと真剣に考えてみようと思います。


まずは、競技会の宣伝ですね。
ポスターとか、お仲間競技選手への声かけとか、
このくらいのことは当たり前として、あとは何があるだろうか。

私なら、楽しい競技会に出場したい。

まぁ、競技会だから、踊って結果が出て、
そして結果が良ければ楽しいし、悪ければ悔しいし。
でもそれだけじゃないよね。

私の場合は、会場の雰囲気とかも大切。
応援とかで盛り上がってるほうが楽しいのである。

財団の競技会に出て思うことは
コンベンションセンターよりも、パークホテルの方が好きなんです。
おそらく会場の大きさに関係があるのだと思う。
広いコンベンションより狭いパークホテルの方が楽しい。
選手と観客の距離の近さがライブ感があって良いのである。

つまり、会場はちょっと狭いくらいが良いのかもね。


あとは何かな・・・

あぁ、そうだね、都道府県対抗戦に出場した時の、
一緒に出場した選手との一体感、あれは良かったな。
あの感じを出したいかも。
チームマッチってやつですね。
6組くらいが1チームになってスタンダード3種目・ラテン3種目とかで競ったら
きっと盛り上がると思うなあ。
その際は、ローカルルールで地域別とか身長別とか、年齢・レベルなど、
色々な設定でやるとさらに面白いかもね。
いつかはやってみたいものである。

あとは、ハーフタイムショー的なことも考えてみる。
これは主に観客の方が楽しめるイベントにしたい。
普通にダンスタイムもいいんですが、みんなが輪になって踊るダンス運動みたいなのもやってみたい。
でもダンス運動は難しすぎるから(おい!)もう少し簡単なやつでいいな。
初めて見る人でも、ちょっと見ればすぐ踊れるようなレベルのもの。。。
でもそんな踊り無いしなぁ~~、誰かが考えて全員に広めてくれないかな(他力本願・・・)。
待ってますよん。

あと、それとはあんまり関係ないんだけど。
オナーダンスももう少し工夫が必要かも。
だって見ないで帰っちゃう人多すぎだもの!
そりゃ大会で疲れててすぐ帰りたい気持ちもめちゃくちゃわかるよ、
でも最後にもうひと頑張りしてる人がいるのだから応援してあげようよ、喜ぶよ。
(でも遠くから来てる人は仕方ないかな)
そんなんだったら、成績発表前にオナーダンスしちゃうよ。
それはそれは盛り上がらない成績発表になっちゃうよ(笑)


とりあえずはこんなとこかな。

まぁ、色々と冗談交じりで書いたから
なんだか実効性無く感じると思うけど、
やっぱり何かを考えていかないと、どんどん出場選手が減ってしまいます。
マジで競技会開催できなくなってしまう可能性だってあるんですよ。
もしそんなことになったら悲しいじゃ、あ~りませんか!

でも逆にね、一度いい具合に盛り上がってしまえば
出場選手の心の中に、あの競技会はとりあえず出場しなきゃって思ってもらえることもあると思います。
そうなってしまえばシメタもんですよね。

そうなれるように、私達北海道DSCは、楽しい競技会になるよう頑張っていくんで、よろしくね。

とりあえず明日の旭川での大会、頑張ります!
じゃ、またね~~。

★ △ ★ △ ★

テーマ : 競技ダンス
ジャンル : スポーツ

時代の流れ・・・

みなさん、こんばんは、KOJIです。

え~とHANAが書いたブログでおわかりの通り、
先日、北海道ダンススポーツ連盟(道連)の総会が無事終了いたしました。

もうずいぶん前のことですが、
私が北海道DSCの代議員として初めて道連の総会に参加した時は、
それはひどいものでした・・・
総会の開始から1時間以上が経っても何も進展しない状態でしたし、
北海道DSCに対する風当たりの強さは、初めて参加した私には全っくの意味不明でした。

その時は何も知らないから何も言えませんでしたけどね、ブツブツ・・・。

まぁ、そんな時代もありましたが、それも今は昔です。


今年の総会は終始なごやかなムードで進み、
誰も何も異論もなく闘争もなく、淡々と終わりました。
いささか拍子抜けの感もありましたが
何事もなく終わったんだから、良かったんですよね。
平和が一番ですね。

更に今回の総会で道連の会長が変わりまして、
新しい会長に、我らが北海道DSCのK保会長が就任されました。

このことにより、これからますます北海道DSCが北海道ダンススポーツ界の発展に活躍していくことになるのでしょう。

しかし、私が初めて総会に参加した時は、こんな日が来るとは思えませんでした。
時代の移り変わりを感じます。
K保会長を筆頭に先輩がたが、頑張ってくれたから今があるんでしょう。
そう考えるとKOJIも頑張らなきゃって襟を正す思いです。(日本語合ってる?)



そんな今日この頃なんですが、ちょっと気になる記事を見つけてしまいました。
ザンネンKIJIです。
ザンネンKOJIとはちがいますからね(いいから早く!)。

毎日新聞からの記事なのですが、以下、引用します。

『若者が踊る「クラブ」の摘発を目的とした「風営法に基づくダンス営業規制」強化の余波で、公民館などのダンス教室が中止に追い込まれるなどの混乱が生じている。警察庁は規制緩和方針を出したが、混乱は収まっていない。今月17日には規制反対の15万人の請願署名が国会に提出される。

 高知市では昨年5月、高齢者向けの社交ダンスの公民館講座が突然、市の要請で中止になった。社交ダンスは、国が指定する2団体から認定された講師がいる場合に限り、同法の規制対象外となるが、この講座の講師は無認定だった。公民館を管理する市が高知県警と相談し、開講すれば無許可営業に当たると判断した結果だった。

 こうした事態に対し、警察庁は「健康増進目的の場合、同法上の『営業』に当たらない」との見解を示し、昨年12月に都道府県警に法解釈の通知を出した。この中で、規制対象外のダンス教室・講座として「男女がペアで踊るのが通常の形態とされていないもの」とし、ヒップホップダンスや盆踊りを例示。しかし、男女ペアが原則のタンゴやサルサは依然規制対象となっており、街のダンス教室関係者には更に戸惑いが広がっている。

 タンゴは、男女が即興的に踊る南米・アルゼンチンの伝統的舞踊で、国内の愛好者は約1万人という。兵庫県でタンゴ教室を10年以上経営している50代の男性は「風俗営業と言われても……」と首をかしげる。スタジオに防音設備を入れ、午後10時以降は踊らないなど配慮し、これまで苦情を寄せられたことはないという。

 同庁は通知と並行して同法施行令・規則も改正し、社交ダンスに限られていた「認定講師」を他のダンスでも認めた。ダンス種別ごとに法人格を持つ団体を設立し、講習会などで講師を認定する態勢を整えれば、教室などは対象外となる。

 タンゴ教室関係者も団体設立の協議を始めたが、運営方法や資金など課題は多く、めどは立っていない。兵庫の教室経営者は「生活があり、教室をやめるわけにはいかない。音楽や絵などと同じ芸術の一つなのに、法で規制されるなんて」と釈然としない表情だ。【入江直樹】

 【ことば】風営法とダンス

 風俗営業適正化法は「客にダンスをさせる営業」を規制対象とし、営業には都道府県の公安委員会の許可が必要。許可をとると営業時間は原則午前0時(一部地域は午前1時)までに規制されるため、クラブの多くは無許可営業だった。2010~12年にかけ、各地の警察が取り締まりを強化。閉店するクラブが続出。若者文化衰退に危機感を抱いたアーティストらが昨年5月から、規制対象から「ダンス」を削除する同法改正を求める署名に取り組んでいる。』

※引用ここまで。


いつ頃の話なのかとか、その後どうなったとかまではよくわからないけど
いまだに社交ダンスが「風営法」の影響を受けているというのです。

確かに「風営法」は私達が安全で健全な生活を送るうえで
非常に大切な法律だとは思いますが
私が感じている「風営法」に規制されるべき対象のものと社交ダンスが一緒のものとして扱われていると言うことに疑問と怒りを覚えます。

ただ、この記事だけでアレコレ言うのも誤解の元になりそうだから控えますが、
少なくとも私が知っている社交ダンスというものは健全な生涯スポーツだと思っています。

まぁ、そうは言っても、それは「今」だから言えることなのかもしれません。
昔の社交ダンスというものを知らない私だからそう感じてるのかもしれません。

だからこれからは、我々アマチュア社交ダンス愛好家のみならず、
社交ダンスプロの方々とも、お互いに協力し合い、
社交ダンスというものが健全な生涯スポーツとして世間に認識してもらえるよう活動していかなくてはいけません。
(もちろん今までもしてきてますがね)

な~に、あの道連の会長に北海道DSCの会長が就任する時代ですから、
努力と信念で時代は変わるんだと思いましたよ。

いつか社交ダンス(ダンススポーツ)がオリンピックの正式種目になるような日が来れば、
その時は、社交ダンスは「風営法」とは全く無縁の存在という認識に変わるのかな・・・。

そんな日を夢見てダンスを踊ってみるのも、
新しいやりがいとかが生まれてきて楽しい気持ちになるかもよ。


あれ??なんかKOJIらしくないブログになってしまったような。
反省反省・・・・。なんちゃって。

では、長くなりましたが、KOJIでした!
まったね~~!

テーマ : 競技ダンス
ジャンル : スポーツ

道連の定期総会 終了!

本日は、北海道ダンススポーツ連盟の定期総会でした。

2013teikisoukai.jpg

KOJIも北海道DSCより代議員として出席して参りました。

とっても平和に終わりました。(あれ、心なしか声が大きくなっちゃった)
しかも予定時刻より1時間以上も早く。

(去年の定期総会の様子)


今年は道連の役員改選の年。
(2年任期だそうです。)

長年、連盟会長としてご尽力されたI藤会長が会長を退かれることに。。。

私がダンスを始めるよりもず~~っと前から会長でした。
ぺーぺーの私からすると
『JDSFの競技会で一番前の真ん中に座ってるオジサマ』(笑)。
競技会風景にはI藤会長ありき!という印象でした。
シンボル的な感じでした。

私が知らない長く大変な北海道のダンススポーツの歴史。
退任の挨拶でI藤さんがその一端をお話してくださいましたが、
初めて知ることもたくさん。
北海道知事杯の始まりのこと、風営法のこと、その他もろもろ。

挨拶の途中では感極まったのか、I藤さんの目には涙が・・・。
もらい泣きしそうになりました。


そして改選の結果、

北海道DSC会長であるK保さんが、
北海道ダンススポーツ連盟 新会長新任となりました!!

パチパチパチパチ!!

DSC会長との兼任は本当に大変なことと思いますが、
私達DSC役員がそれをサポートします!


というわけで、なんだか新しい歴史の始まりのような?(大げさか)

ますますの北海道DSCの活躍・発展を目指していきたいと思います。


○△★○△★○

テーマ : 競技ダンス
ジャンル : スポーツ

ダンサーズハイ

みなさん、こんばんは、KOJIです。

「クライマーズハイ」とは、
登山者の興奮状態が極限まで達し、恐怖感が麻痺してしまう状態のことである。

・・・だってさ。なるほどね。


さてと、昨日、友人の家でホームパーティーなるものがありまして、
それに行ってきました。

彼のホームパーティーには何度か参加してるんですが、
なんでしょう、彼はとてもグローバルな人間のようで
参加メンバーもいつも非常に豪華というか、
さまざまな業種の人やさまざまな国籍の人が来ます。
当然、そのパーティーでの公用語は英語となります。
そんな状況の中、私は何を話したらいいのだろうか。
そもそも私はなぜここに居るのだろうか。
そんな気分になったりもします。

そんな彼のホームパーティーの参加メンバーには特徴があります。
私の勝手な思い込みですが、
だいたい3種の人種に分類されているような気がします。

ひとつは、彼の仕事仲間。
ひとつは、外国人仲間。
そしてもうひとつは、彼の趣味でもある、ダンス仲間です。

そうです、私と彼とはダンスを通じて知り合ったんですよ。
もう何年のつきあいになるかなぁ~。けっこう長いよ。

そんな彼のパーティーですから、
場もテキトウに盛り上がり、皆も良い感じにアルコールが入って来たら
当然、アレが始まります。

アレって?(もうお分かりですよね)

そうです、もちろん、ダンスタイムです!!
そして、この時間帯だけは私も大いにハリキリます。

いくらハリキルったって、しょせんは家。
別に広いフロアがあるわけでも無いんですが、
それでもハリキリます。

だって踊ってれば、しゃべらなくていいんですからね。
私にとっては初対面の人とは、しゃべってるより踊ってる方が
はるかに楽だということがわかりました。

そして何よりも私の場合、まわりの人間から見ても
ヘタにしゃべるよりは踊ってる方が良いイメージを得られてるような気もします・・・。
(いいんだか、悪いんだか)

そんな訳でこのパーティーではとにかく踊ります!
一生懸命に踊ります!

踊って飲んで、飲んで踊って・・・

ひたすら飲んで踊って、みたいな状況を続けてると、
もう誰とでも・どんなっ曲でも・何でもいいから踊れてるような気になります。

そんなカオスな状態を
私は「クライマーズハイ」にちなんで
「ダンサーズハイ」と名付けたいと思います。

ルーティン・フットワーク・ポイズ・・・そんなの全く無視して、
自分が感じた曲のイメージだけで思いっきり好きなように動いてみるのも
ダンススポーツの楽しみ方のひとつだと思いました。

「ダンサーズハイ」、楽しかったですよ。
家に帰ったら靴下に穴開いてましたけどね(笑)


まぁ、そうは言っても、私達 北海道DSCは競技選手の集まりなんで
やはりリズム・フットワークなどの基本を常に気を付けて、
日々練習しなくてはいけません。
でも「ダンサーズハイ」はぜひとも味わっていただきたい・・・
どうしたもんでしょう。

はい、そこで6月23日、北海道DSC交流ダンスパーティーです。
この日は、何も考えず、ただただリズムに合わせて思うがままに
とにかく踊っちゃってくださいな。
もしかしたら「ダンサーズハイ」状態にもなれるかもしれませんよ。

これからもKOJIHANAは色々なダンスの楽しみ方を
日々、探究していきたいと思います。

・・・ん??
ただ酔っぱらって踊ってただけなのになんとなく良い感じのシメになったかも。

なんちゃって。じゃ、またね~!!


追伸:Y君、そして昨日のパーティー参加者のみなさん、
とっても楽しかったです!!
どうもありがとうございました。
また遊んでね。

テーマ : 競技ダンス
ジャンル : スポーツ

全種目

みなさん、こんばんは、KOJIです。

いや~、えらく久しぶりの更新となってしまって
なんかすみませんね
よんどころない事情により、競技会はおろかレッスンも練習にもあまり行けず、
モンモンとした日々を過ごしちゃいましてね・・・。

でも、次の競技会出場予定が決まりまして、
それに向けての練習もぼちぼち始まりました。
少しずつですが私のテンションも上がってきましたよ。
イェ~イ

さて、そんな状況の私ですが、困ったことが起こりました。

それは、今回の競技会はラテン・スタンダードを合わせて10種目踊ることになりそうなんです。
10種目ですよ、多すぎですよね、疲れるっつ~の。(←おい
っていうか、色々と忘れてしまってる種目もあるんですよ、どうしよう・・・。

そんなわけで先日、恥ずかしながらコーチャーに
足型すら忘れてしまった種目をやんわりと教わってきました。
本当に足型を思い出す程度の、ぬる~いレッスンだったのに・・・

現在、私の足はパンパンです。
いろいろ痛くて足が上がらない状態です
せっかく足型を教えてもらっても思い出しても、
痛くて痛くて練習できない状況ですよ。どうしたことでしょう。

おそらく普段使わない筋肉を使ったゆえの症状なんでしょう。
まいったまいったです。

本来なら皆さんの手本になったりしなきゃいけない立場の私が(そうだっけ?)
たかが一回のレッスンで強度の筋肉痛ですよ!

そんな日々失敗ばかりのザンネンKOJIからの
この北海道DSCブログ読者の皆様だけにステキなアドバイスをお聞かせしますね。

それは、普段使わない筋肉をなくすことです。
つまり、普段から全ての種目を練習すること。
もしかしたら誰もがやってることかもしれませんが(笑)
全種目を本気で常に練習したほうが良いと、今さらながらに思ってしまいました。
あまりに当たり前なアドバイスすぎて、くだらない内容だと感じる人も多数いると思いますが、
当たり前のことを改めて思うことも大切なことかもしれないですよ。

練習では常に全種目を練習すること、
更に言えば、練習では己の限界・・・いや、それ以上限界で踊ることが大切だと思いました。
だって本番なんて練習の半分の力も出ませんからね。
だったら練習でレベルの底上げをしておくしかないですよね。


あ~、それにしても足がパンパンに腫れてますわ。マジで痛い。
今日は練習場「パートナー」で練習しましたが、
あまりの足の痛さと体力の無さのせいで、1曲踊っては休み・・・そして休み・・・
を繰り返していたからか、
何人もの人に『KOJI君!座ってないで練習しなさいよ!』って言われちゃいました、テヘ。

ちなみにHANAも同じですよ。
太ももとふくらはぎが尋常じゃないくらい痛んでいて、
ヒ~ヒ~叫びながらラテン踊ってましたよ。

足も腫れましたが、今日はパーティーのポスター貼りました。
(やめてよ、くだらないオヤジギャグ。。。byHANA

そういえば「はりはり仮面」って知ってます?
大昔に流行ったシールなんですが・・・どうでもいいですね、すみません。


というわけで、相変わらずのKOJIでした。
まったね~~!!

*********************************************

【北海道DSC交流ダンスパーティー】
日時:平成25年6月23日(日)13時~
会場:札幌市東区民センター
入場料:DSC会員300円、一般500円

ダンスパフォーマンス参加者も募集中!

**********************************************

テーマ : 競技ダンス
ジャンル : スポーツ

DSC交流ダンスパーティーの告知!

今年もやって参りました、

北海道DSC交流ダンスパーティーの季節です!!

日時:平成25年6月23日(日)
    開場13時、 開始13時半

場所:札幌市東区民センター 大ホール
    (札幌市東区北11条東7丁目1-1)

入場料:DSC会員300円、一般500円



ポスターも作りましたよ、こんな感じ。
貼る場所が限られてしまうので、まだ1~2箇所にしか貼られてませんが(笑)。
ある意味、レア物です(笑)。
しかもちょっぴり手を加えてます。イタズラ心。
見かけた方は、じ~~っくり見てみてね!力作です(そうか?)。

チケット
パーティーチケットの画像

作成しました。
早急に、DSC役員の方々にはチケットは手持ちしていただきますので、
チケット購入希望の方はお知り合いの役員の方、もしくは直接KOJIHANAへご連絡下さい♪

あ、もちろん、当日にいきなり来ても大丈夫ですよ~~(^^)
(でもできればチケット事前に買ってほしいナ・・・)


それと、忘れちゃならない、
ダンスパフォーマンス参加者募集!!

毎年やってるんですが、競技会のようにフロア場で何組かが正装姿で踊るんですよ~♪
「競技会ってこんな感じです!」という雰囲気を少しでも味わっていただき、
多くの方々に競技会へ足を運んでいただくきっかけになったり、
出場する意欲を高めていただいたり、
そして何よりもパーティーの大きな目玉となります!
やっぱり色とりどりのドレスが舞うのを見るのは楽しいですからね。

というわけで、参加者大募集しております。
競技選手に限りません、1種目だけでも構いません、
審査もされませんので、安心して参加してくださ~い。
スタンダード(ワルツ・タンゴ・スローフォックストロット・クイックステップ)、
ラテン(サンバ・チャチャチャ・ルンバ・パソドブレ)の
合計8曲を予定しております。

燕尾服やドレスなどを持参する手間、
着替える手間、メイクする手間があり、ちょっと大変かもしれませんが・・・
楽しみにしているお客様のためにも、
ぜひぜひ!!多くの方の参加をお願いいたします。

当日にいきなり参加していただいても嬉しいですが、
大体の人数を把握したいため、事前に連絡いただけると助かります。
(連絡先など詳しい内容はこちらをクリック!

*********************************

だいぶ定着してきたと思うんですよね、この恒例パーティー。
(ちなみに去年のパーティーの写真こちらをどうぞ!

幅広い年齢層、どなたでも楽しめるような雰囲気作り、気軽に行けるパーティー・・・
を目指して毎年開催していますが、
よく聞かれる声が
『全体的に年齢層が若いね!』
『競技選手とも踊れて嬉しい!』。

私(HANA)も頑張って宣伝・来場誘致しております!
貴重な20~40代のダンス仲間たちにも声をかけて、活気あるパーティーにしたいと思います。
(だからよろしくね、○○ちゃんや△△君や★★夫婦とか!!(笑))


まだちょっと先の日程ではありますが、
皆様のご来場を心よりお待ちしております!!


★ △ ★ △ ★

テーマ : 競技ダンス
ジャンル : スポーツ

カウンター
プロフィール

KOJI&HANA

Author:KOJI&HANA
北海道DSC役員の2人が、つれづれなるままに語ります。
ダンスのこと・イベントのことはもちろん、色んな裏話も書いちゃうかも?!
 
社交ダンス ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

最新記事
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: