練習したよ

こんばんは~、HANAです。

毎日暑いですねぇ~~他県に比べたらそうでもないんでしょうけど、
北海道人としましては、充分すぎるくらいの湿気と暑さです。

オリンピックが始まり、連日寝不足の方も多いんでしょうね。

我が家はKOJIがどっぷりとTV漬けになっております。
夜遅くまで観戦するのは、時差があるから仕方ないですけど、
TVと電気と扇風機を点けたまま、いつの間にかリビングで寝落ちし、
そして翌朝に私の逆鱗に触れるという、全くもって学習能力がないです(笑)
だってねぇ~~、この節電のご時世に・・・ぶつぶつ。


さて、本日は日曜日。
久々に(えっ?)練習してきました。

場所は『パートナー』です。

今日は大きな大会が札幌でないから、それなりに練習に来る人もおおいはず!

・・・って思ったんですけど。



私達を入れてたった4組だけでした(笑)

13時~16時くらいまでいましたが、
結局最初から最後までその4組だけでしたね。
(でもこのブログを読んでいてメッセージもくれた方が声かけてくれました亀さん、ありがとうございます。)

ガラ~ンとしたスタンダードフロア(1階)。
partner1.jpg

でもおかげで広々と、自由に練習することができました
冷房も効いていて程よく快適です。
(教室は暑いので・・・。先生曰く『冷房は体を壊す!汗をかかないと!』とのこと。)

スタンダードは常に迷いの連続の私達です。
はたから見てたら全く違いはナイと思いますが(笑)、
コロコロと踊り方やホールドなどを変えて試しています。

シャドウして『これはどう~?』と聞いてくるKOJI。
partner2.jpg

今日もホールドを高くしたり低くしたりを試しました。
なんたって身長差24センチあるもんですから、
お互いがそれなりに『・・・くぅぅ~、辛いっ!』という思いがあるわけです。
KOJIは身長の割には長い腕&広い肩幅を持ってるのでなおさらです。

私がちゃんとストレッチして伸びて、常に高い位置での姿勢と頭の方向を保てればいいんですけど
・・・なかなかねぇ~~~。
あらゆる部分の筋力と持久力が足りないようで。
だんだん腕も首も背中も痛みが襲ってくるんですよね。つりそ~。
ダンスが体にいいってホントかしら。
痛めつけてるような気がしてならない・・・。


でもあんまりKOJIが私に合わせてホールドを下げるとカッチョ悪いし。
そもそもKOJIにけっこうな負担が来るらしい。
自由に動けないんだってさ。
すみませんねぇ~、チビで

ま、そんなこんなで今日もあ~でもない・こ~でもないと練習しました。
色々話す暇があったら、体力つけるためにも踊り続けなさいよって感じですが(笑)。


スタンダードに飽きたな~って思ったら、次はラテンです。

誰もいない2階のラテンフロア。(途中で1組来ましたが)
partner3.jpg

・・・写真で見ると、1階フロアも2階フロアも同じに見えますね(笑)
意味ない~~!!(><)


いつも言ってますが、私達はラテンの練習時間が極端にいつも短い。
スタンダード8に対して、ラテン2くらいでしょうか(笑)

私以上にラテン嫌いのKOJI、しぶしぶシャドウ。
partner4.jpg

来月19日のダンススポーツグランプリin北海道のために、
足型自体がもはや怪しくなっているパソドブレを練習しなきゃいけないのに、

結局はチャチャ・サンバ・ルンバしか練習しませんでした(笑)
だってあまりにもパソが怪しすぎて、これは勝手に練習してもどんどん壊れていきそうで・・・
先生にちゃんと習ってからにします。(2週間前に習ったのにもう忘れた!)
いつから大会でパソ踊ってないのかなぁ・・・1年くらい経ってそう?!

結局、今日のラテン練習で判明したことは、

1.体力がなさすぎて1曲踊れない。(特にサンバ)
2.太ったので大会までに痩せないと衣装が着れない。


これくらいですかね(笑)。
なんて内容の薄い練習でしょうか!


この後、再びスタンダードフロアに戻って1~2曲踊りましたが、
疲れてきてたのか、ワルツで私が『ズリッ!!』と足を滑らせたので
『・・・怪我しそうだからもう帰ろっか』ということになりました(笑)
あぁ、軟弱・・・


まぁ、家でゴロゴロするよりはマシだったってことで。ハイ。

あぁぁ~~、もう日曜日が終わってしまうっ!

たとえ実際にサザエさん笑点ちびまる子ちゃんを観てなくても、
日曜の夜18時~19時あたりになると、
『あぁ、明日からまた仕事かぁぁぁ』と憂鬱になるのです。
なんでしょうね、コレは。一種の体内時計でしょうか(違う)。

というわけで、明日からまた頑張りませう


にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村 ←よろしければこちらをクリック!ランキング参加中!
下の『拍手』もクリックお願いしま~す。
スポンサーサイト

テーマ : 競技ダンス
ジャンル : スポーツ

外に出ることは大事だよ

みなさんこんばんは、KOJIです。


前回はiPhoneのせいでブログの更新が遅くなり読者とHANAに迷惑をかけました、ゴメンね
次はなるべく早く書きたいと思い、
頑張って更新しました(ダンス頑張れよ!)。


やっぱ外に出るってことは大切だよねって話しをします、
何の事かと言いますと・・・

私、一応サラリーマンなんですが
ブルーカラーって言うのかな、作業着を着る仕事なんですよ(意外ですか?)
だからって訳じゃないけど基本あまり外見に気を使わないんですよ、
家と職場の往復におしゃれは必要ないんでね、
髪もヒゲも無人島状態になっていたことでしょう(それはないか?)。
あ、ヒゲは薄いんでそれは大丈夫か(笑)!
(3日剃らなくても大丈夫なんだもん、男性ホルモン少ないのかなぁ)

でもダンスをしてる以上そうは行きません、
レッスンや練習で週何回かは外出して人目に晒されるし、
大会なんて出場したら正に見てもらいに行くわけですからね、
もう外見を晒してなんぼの世界ですからね。

それに、『やっぱりダンスしてる人って若いよね~』って言われたいしね
(実際本当にそう思います、ダンスの先生は若いよね)

まあ今回、私が言いたいことはね~

自論ですが、手段は何でもいいから
とにかく「家の外に出て他人に会う」ってことは本当に大事だと思います。

私の外出手段はたまたま社交ダンスだけど、
ゴルフでも何でも良いから外に出て他人とふれあうことが大切だと思いますよ。

私はダンスなんでそれ中心の方法ですが、
ダンスホールに行くも良し、
いろんなダンスパーティーに行くも良しです、
おしゃれして踊ったりして、新しい仲間が出来たりしたり、
ちょっと良い感じの人に出会ったりして、ちょっと良い感じになっても良いんじゃない?
いい歳こいてトキメいたって良いんじゃない?
だって夏だもん!!(ま、冬でもいいけどさ)

みなさん おしゃれしてダンス踊ろうね


あ、そう言えば むか~し昔、大学生の頃ですね。
おしゃれしてディスコで踊ってましたよ
二十年経っても似たようなことしてるんですね 私って成長してないですね。

困った大人ですね、以上です。 じゃまたね~


にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

必要なもの

こんにちは~、HANAです!
ちょっとお久しぶりになっちゃいましたね、ごめんなさい。。。

最近、さすがに夏!って感じでとても暑いですね~。
この季節、毎年楽しみにしてるものがあるんです。

それは何かというと・・・さくらんぼ!!

cherry1.jpg

コレ、『南陽(なんよう)』という種類のさくらんぼなんですが、
私はKOJIと結婚してから初めて知りました。
それまでさくらんぼと言えば、佐藤錦か・アメリカンチェリーか・・・2つしか知らなかった。

でもこの『南陽』は、すっご~~く甘くて、そしてすっご~く肉厚なのっ!!
も~~も~~、今まで食べてきたさくらんぼは何だったの?って感じです。

義理の妹・・・つまりKOJIの妹さんが、毎年さくらんぼ狩りに行くんです。
しかも何度も何度も!(笑)
おかげで毎年この季節になると何回かおこぼれをいただけるんです~。
おこぼれ、って言っても相当な量をいただけるわけで。。。
(尋常じゃない量を狩ってくるらしいんです・・・)
感謝感謝です

cherry2.jpg


さて、さくらんぼをほおばりつつ・・・
やはりここは北海道DSCのブログですから、たまには(?!)ダンスの話をしましょうか。

皆さん、競技ダンスに必要なもの・素質って何だと思いますか??
何が得意だったら・何をやってきていたら・なんの才能があったら、
ダンスに生かせるんだろう??
どうすれば上手くなれるんだろう?どうすればずっと続けられるんだろう?


で、考えたわけです。

やっぱり運動神経か??
→う~~~~ん。。。
思うに、運動神経は、あるに越したことないけど、なくても何とかなるような。。。
実はワタクシ、ものすっご~~い運動音痴です(笑)
どのくらい音痴かって、50m走は余裕で10秒かかるし、高跳びは80センチさえ飛べなかった!
球技に至っては、ボールがこっちに向かってくるだけで恐怖におののき、身を縮めて逃げ回る。
ほんっとどうしようもなかったです。
でも不思議とダンスはなんとな~くですが、踊れたんですよねぇ。。。
体が動かなくて全然ダメで、めちゃくちゃ苦労したわ~!っていうイメージはないんです。


じゃあ音感か??
→う~~~~ん。。。。
実はワタクシ、ピアノを幼少時から20年以上、頑張ってやっておりました。
それこそ『音』『音楽』に関する知識も、それなりに専門知識として教え込まれました。
だからなんとなく、そこは自信があったんですよ、ダンス始めた時から。
『音は聴ける、音は取れる、外すわけがない!』と。
ところがところが。
KOJIと組んでから、何度KOJIに怒られたことでしょう。
『音に合ってない』『音に早い』『曲聴いてる?!』と(笑)。
「音楽を自分で奏でること」と、「聞いた音や曲を自分の体でリズム取って表現する」というのは、
微妙~~に違うのだということを痛感しました。
現在の私は、全くもって音に対して自信がございません。。とほほ。


じゃあ筋力か??
→う~~~ん。。。。
そういえばKOJIは筋力はある。
でも、全然ダンスに生かせてるとは思わない(笑)
まぁ、あるに越したことはないでしょうけど。。。
以前、筋肉もりもりのスポーツ選手(や芸能人が)が社交ダンスに挑戦!みたいな番組があったけど、
必ずしも一流のスポーツ選手がダンスの才能があるとも見えなかったしなぁ。


ってことで、私なりの結論。

楽しく、長く、仲良く踊ることが一番の必要なことかな、と。
すっごく上手な相手と組むことも素晴らしいことだとは思いますが、
ストレスなく・性格の合ったいい人と組んで(夫婦であっても・夫婦じゃなくても)、
お互いが助け合って励まし合って踊っていけたら一番かと思います。

あ、あくまで私の考えですけどね。
ダンスに対する考えも人それぞれだし、
ダンスにかける情熱や時間も人それぞれ。


・・・・あ。そういえば。
なんとなく思い出したことがあります。

スタンダードのレッスン中のことです。
毎度ながら私達のあまりの出来の悪さに、レッスンの雲行きが怪しかったんです
そして先生が怒鳴りました!!

『おいおい!遊びでやってんじゃね~んだぞ?!

・・・・え、え、えぇぇぇぇ~~~~??
遊びじゃないのぉ~~?趣味だよね~~?!
趣味って趣味って、遊びじゃないのぉ~~~?!
遊びだと思ってたから続けてたんですけどぉ(笑)



な~んて、もちろん、そんな口答えできるわけもなかったんですが。
帰りの車の中では
『先生のあのセリフ!!どうしようかと思ったよね~!』と盛り上がりました。

ま、先生の愛を感じたエピソードでしたけどね。
それだけ情熱を持って教えてくれる先生には感謝です。アリガト


というわけで、グダグダな日記になっちゃいましたが、今日はこの辺で!

にほんブログ村 演劇ブログ 競技ダンスへ
にほんブログ村

北海道グランプリ近し・・・

みなさんこんばんはKOJIです。

私 いままで頑張って携帯からこのブログを書いていたんですよ、
だから長い文章は大変だったんですよ

でもこの度、携帯を変えたんですよ、これで少しは楽になるかな、
なんてちょっと思ったんだけど・・・



うわ~更に更に遅くなりました?

調子こいてiPhoneにしたんだけど、
全然上手く文字を書けないよ、タッチパネル難しいよ(俺の指がデカイのかな?)

さて、そんな逆境にもめげず頑張ってブログアップしますね。


ん~でも何書こうかな・・・

8月19日のグランプリ迄一ヶ月を切ったのに
全くテンションが上がらないのよ、ヤバイよ、何でなの?

う~ん、やっぱ暑いからかな~
こんな時、他の競技選手はどうしてるのだろう?

練習場ならクーラーも効いてて涼しいけどレッスンは受けられないし、
でも教室は暑いし大変だし・・・

そんなこんなでテンション上がらないのよね、アイフォン難しいしさ
いやでもテレビのCM見てる限り面白そうなんだけどな・・・

私の場合、音声認識機能があまり機能してないのも
iPhoneを使いこなせない原因の一つかも知れない、普通に喋ってるつもりなんだけど、
きちんと変換されてこないんだよね・・・
滑舌そんなに悪いのかなぁ??
でもHANAはちゃんと認識されるって言うし。。。(ずるい!)

あら? ダンスと全然関係なくなってきてね?
このブログのタイトル、『北海道グランプリ近し・・・』なのにね。

しょうがないよ、レッスンも練習も行って無いから書くこと無いんだもん、
次は頑張るから今回はこれで勘弁してちょ

あ~ダンスもiPhoneも上手く成りたいぜ

以上です・・・



充実して・・・るのか??

みなさん、こんにちは&お久しぶりです。HANAです!

実はワタクシ、14日の土曜日から怒涛の9連休です!!
・・・でも特に予定はナイという、さびしい夏休みです(笑)
なんたってKOJIとは休みが合いませんから~~。
でもまぁ、週末は休みですけどね。

というわけで、無理やり思い出を作ろう!ということで(笑)
3連休の中日である昨日、ドライブへ行ってきました。

行先は積丹目的は生ウニ丼帰りにアイスかソフトクリーム!です。
単純明快なわかりやすいドライブでした。

積丹KOJIと行くのは2度目です。
2年前の8月にも二人で行きました。
その時は神威岬の先端まで頑張って歩いて絶景を見に行きましたが、
ハンパじゃなく遠くて疲れたので、もうアレは今年はいいだろうということで却下(笑)
(すみません、ヘタレで。・・・)

今回はひたすら生ウニ丼が目標です。

しかし前日までの大雨の影響で、1軒目のお目当てのお店では
『今日はウニないよ!』と言われ・・・。とほほ

色々と下調べして狙って行った店なのでガックリ。

もうこうなったらどこでもいいや!
どこかウニあるとこ~~!

・・・と、偶然たどり着いたお店では15分待ちましたが
なんとかウニ丼(ウニ&イクラ丼)にありつけました

001_20120716144728.jpg

うん、うまいっ!甘いっ!来た甲斐あった!


・・・・でもさぁ~~、それにしても・・・
なんかこの店、見覚えない??

・・・・・・・あ。

2年前にも来たお店だね(^^;
無意識に同じお店に入ってしまったようです。
ま、美味しかったからいいんですが。


けっこう渋滞してて苦労してたどり着いたので、もうヘトヘト。。。
というわけで、ウニ丼食べたらすぐに帰路につきました(はやっ!)。

あ、でもでも、ちゃんと帰りにはもう一つの目標の
『ジェラート』を食べるため、余市に寄りましたよ。

でもお目当ての余市の「道の駅」がハンパなく混んでて・・・・
駐車場自体に空きがないっ!!ひ~~ん。

仕方なく、もうちょっと先へ行ってJR余市駅へ。
そうだそうだ、ここにジェラート屋さんがあるんだよね~。
けっこう広くて、ベンチもあるし、お土産屋もあるから職場にも何か買って・・・。
うん、ジェラートも美味しいっ!!

002_20120716145141.jpg
(ちなみにKOJIが「かぼちゃ&りんごのほっぺ」、HANAが「チョコチップ&赤ワイン」味にしました)

それにしても・・・・・。
な~んか、この行動と風景にも覚えがあるんだけど・・・。


・・・あ。

2年前にも同じルート通って、
ココでジェラート食べて、お土産買って、くつろいでから帰ったじゃん!!!


まったくも~、なんで2年前と全く同じドライブコースを行き、同じ物を食べてるんでしょう!
成長のない私達・・・・(笑)
しかも同じコトをしてることに途中まで気が付かないし(笑)。


そしてそして、積丹・余市から帰ってきて、札幌に着いたのが16時くらい。

HANA 「なんか時間余裕あるよね」
KOJI 「うん、あるね、・・・行っちゃう?!」

なにがっていうと・・・・




003_20120716145920.jpg

じゃじゃん。
ついに替えました、スマホ。

色々と迷いましたが、結局はiPhoneになりました。
KOJIも同時に同じ物に替えたので、この週末は二人で四苦八苦して端末いじってます。

いや~~~、まだまだ慣れないっ!わけわからない。
ちょっぴりイライラしながら、でもやっぱり面白くて、家にこもってやってます。

「iPhoneは携帯電話機能がないから・・・」ってよく言われてたんだけどピンと来てなくて。
でも購入してようやくわかりました。
これって小さなパソコンなんですねぇ~~。
いい面もあれば、使いにくい面もあります。

でも私は基本的にパソコン触るのが好きだったので、まだ拒否反応はナイ方かな。
心配なのはKOJIだわ・・・(笑)


というわけで、充実してんだかしてないんだかわからない夏休みを過ごしています。
あ、ダンスの練習は・・・聞かないでください・・・。

にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

北海道グランプリだぜ~

みなさんこんばんはKOJIです

今回の日記は久々に北海道DSC公式ブログらしい内容ですよ、
てか緊急告知です。

それでは行きます、
2012 ダンススポーツグランプリin北海道
イェーイ!!!
大会詳細はこちらをクリック!

先ずは競技会情報です
***************************************************************
開催日: 2012年8月19日(日曜日)

時間: だいたい9時30分くらいかな(まだタイムテーブル無くて)

場所: 「北海きたえーる」
(札幌市豊平区豊平5条11丁目) ℡ 011-802-1703

入場料: 500円(これはたぶん2階席だな)

んで、一階指定席はこんな感じです↓

S席 3000円

A席 2000円

B席 1000円


指定席をご希望の方は、
北海道DSC広報部のKOJIまで、
このブログのコメントでもいいし、
直接TELで(090-5987-8293)連絡下さいね、
締め切りは7月23日までです。

あと何かご不明な点があったら遠慮なく連絡下さい。

ちなみにこの競技会はアマチュア競技選手の日本代表を決める大会です。

再度言っとくけど、このブログは北海道DSC公式ブログなんで基本アマチュアダンス界の話が中心だと思ってくださいね。

んでこの競技会は世界ダンス選手権の、
「一般スタンダード代表」と「シニアラテン代表」を選考する大会です、
簡単に言うと、世界選手権の日本代表を決める大会の一つです(世界だよ、凄くね!)。

当然ながら出場する選手はアマチュア界の日本を代表する方々です、
もう興味津々ですよね、是非とも近くで見たいよね!

んなわけで、一階指定席をオススメします!


え、私?

私は競技選手として出場します、
でも今回はグランプリ戦はパスです、
とても私のような者が出場して良いレベルじゃありませんでした…

前回、数年前ですがせっかくなんでグランプリ戦に出場したんですよ、
その時の感想は、「ありゃ出るもんじゃない見るもんだ!」でした。

曲が鳴って選手が動き出した時のことは今でも覚えています(若干トラウマです)、

例えるなら…

「高速道路に間違って自転車で入っちゃったって感じでしたよ。。。

もう皆様本当に速くて強くて上手くて…

私、フロア内で呆然としてました(邪魔でしたよね、ごめんなさい)。

ま、良い経験でしたけどね、
今だに私達夫婦はダンスとかで何か困難な状況に出合っても、
「グランプリに比べたらね~」なんて言って乗り切ってますよハハハ…

そんな訳で、見ても出ても大変楽しい大会です、
皆さん是非なるべく近い距離で見ましょうよね、
そして私達を応援してね(なんちゃって)

じゃまったね~

granpri_20120713231418.jpg


にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

初フルオーダー!【1】

みなさま、こんばんは!HANAです。

今日は北海道はすごい雨でしたね。。。
私もおかげで通勤で足元がびっちょりでした(涙)


さてさて、今日は久々に「ドレス」ネタを行ってみましょうか!!

私がよく利用するショップはこちらをクリック!

アマチュア競技選手の皆さんはどのくらいの頻度でドレスを購入してるのかな・・・??
私はなるべく激安に買ってるし、なんたって飽きっぽいので(笑)
1年に1着というペースです。
(スタンダードとラテンがあるのでつまりは2着ですケド

実はここ数か月で立て続けにスタンダードドレスが2着お嫁に行った(売れた)ので、
ムクムクと私のドレス購買意欲が湧いております(笑)

もちろん今年のドレスは手元に残ってるので、
今年度一杯の競技会はそのドレスで通すつもりです!

ちなみにコレ↓ね。
bluedress_20120712191908.jpg
憧れのロイヤルブルーを着ることができてよかった


つまり、気の早い私は
来年着るドレスをすでにもう考えてるというわけです(笑)
(あ、スタンダードドレスだけですよ~。ラテンはしばらく買わないつもり。たぶん


そんな中、「ダンスタイム」というダンス雑誌を眺めていて
一目ぼれしちゃったドレスがあるんです
今年のブラックプールの大会でのドレス特集が載っていて、
その中のアマチュア選手が着てる1着に一目ぼれ


ダンスタイム 第12号 (講談社 Mook(J))ダンスタイム 第12号 (講談社 Mook(J))
(2012/06/27)
クレアポート

商品詳細を見る

「ダンスタイム」最新号がお手元にある方、18ページをご覧ください(笑)
このページのドレスのどれかです!
・・・って、あとでネタばらししますけど。


ここ最近、私はもっぱらBallroom Dress Gitaneというサイトでセミオーダードレスを作ってもらってましたが、
今回は、ど~~~~してもこのドレスが欲しいっ!着たいっ!作りたいっ!

・・・・というわけで、初のフルオーダーということに決定しました!
(※セミオーダー=決められたデザインの中からドレスを選び、自分の体型に合わせて作ってもらう。
  フルオーダー=デザインから全て自分好みに注文して作ってもらう。)

ダメ元でいつも利用してるBallroom Dress Gitaneに問い合わせ・・・・・。
雑誌の写真の他、執念でインターネットで探しまくって、同じドレスの写真を入手して、それもメール添付。

そしたらあっさりOKのお返事がっ!
しかもよっぽどのことがない限り、いつものセミオーダードレス並みのお値段で大丈夫とのこと。
(ってことは6~7万円ですね)

ただし、フルオーダーの場合は何度も試作を重ねてサンプルを作り、研究して作り上げていくため時間がかかることと、
サンプルを作るためにたくさんの布地や素材を集めるため(=経費がかかる)、
のちのち、このドレスは色違いでセミオーダードレスの型として販売されることを承諾してほしいとのことでした。
もちろん、その代り、サンプル制作料金・デザイン料・パターン料などはショップさんで負担してくださるとのこと。

え~、そんなの全然OKOK!!
むしろ私が一目ぼれしたドレスがセミオーダードレスとして販売されるなんて嬉しいですよね。


というわけで、本日、正式にフルオーダー注文しました~~!

その人目ぼれしたドレスがどんなドレスかというと・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・



・・・・・・



・・・・・

・・・


・・




whiteblue4.jpg
whiteblue6.jpg
whiteblue3_20120712211332.jpg


↑じゃじゃん!!コレです!

どうでしょう?可愛いですよね~~~
(チビな私が着こなせるかは別問題ですが・・・
特にこのスカートの裾がポイントです
ちょっと短め丈で、今年のブラックプールではこんな「オールドファッション」なドレスがけっこう見られたそうです。

しかしこのフリルたっぷりの裾がなかなか大変なようで・・・
なんせ画像だけで素材や造りを想像するしかないわけですから、
試作に試作を重ねて、本物に近い物を作りあげていくそうです。

来年用のドレスなので全然急がないのでいいんです(^^)
じっくり時間をかけて、満足の行くドレスを作っていただけたらなぁって期待してます。

あ、上半身のデザインはまだ検討中・・・・。
これそっくりに作るか、変更するか。。。
そもそもこれと同じデザインのモチーフ(青&緑)を手に入れるのは不可能でしょうから
多少は違うものができあがると思います。それも楽しみです!


というわけで、まだまだ先の長いお話になりますが
進展がある都度、こちらのブログでも近況報告して行こうと思います
最終的にどんな仕上がりになるのか、みなさんも楽しみにしててくださいね!

にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

ダンスとの出会い3【KOJI編】

みなさんこんばんはKOJIです

ダンスとの出会いの続きを書きますね。
ダンスとの出会い 1【KOJI編】はこちら!
ダンスとの出会い 2【KOJI編】はこちら!


さて、実家の事務所の2階サークルが始まって数ヶ月が経ちました

サークルのみなさん少しは踊れるようになってるのかな?

でも父は、「仕事で疲れた」とか「仕事がまだ残ってる」とか言って休んでばかりいました、
だからサークルはいつも男性不足でした(いよいよな予感)。

ある日、ついにその時が来ました。

父から「KOJIちょっと代わりに行ってこい!」と無慈悲な指令が出たのです。

当時まだ学生で実家暮らし、親に食べさせてもらっている状況の私には断る理由が思いつかなかったんでしょうね、KOJI二十歳の時だったかな

父、母、近所のおじさんおばさんとの週一回のダンスサークルが始まったのでした。

ブルースとかマンボ、ジルバ、ルンバもあったかな、そんな種目からのスタートでした。

その頃は競技会なんて全く知らなくて、当時はソシアルダンスって呼んでまして、
ダンスホールやカラオケスナックなどで踊る、大人の遊びの一つだと思ってました。

所詮やる気なんて全く無いから、私も父同様にサボってばかりでした。

ま、何十年後に大人になった時にダンスがちょっと上手く踊れたら俺モテるだろうな~なんて
くだらないこと考えながらダンス習ってましたよ

これがKOJIが初めて社交ダンスを踊った話しです。

社交ダンスに出会ったからこれでこのシリーズは終了かな?

次は何の話しをしようかな、競技会との出会いか?ダンスホールとの出会いか?

いや、昔話より今話のほうが楽しいかな。


さて、突然ですが、今日の晩御飯!!

今日はね~、ピザハットの半額の日なんだよね~
というわけで、早々に仕事を切り上げて帰ってきて、
ピザ三昧だよ。

大好きなシーフードと、
003.jpg

デラックス!
004_20120710204802.jpg

あと、おまけのバジルポテト。新発売だってさ。
005.jpg

で、ピザの時はお決まりのコーラね。
006.jpg

美味しかったよん

でも、あ~これで明日は絶対教室に行かなきゃね(カロリー消費にゃ)。

じゃまったね~

シニアとは何ぞや?

みなさん、こんばんは、ちっちゃなHANAです。
(あ、ホントに小さいんですよ・・・)

さて、本日は『シニア』について語りたいと思います。

「シニア」と聞いて皆さんはまずどのような印象を持ちますかねぇ・・・?

私はダンスの世界に入る前までは、「シニア」と聞くと
「定年後のセカンドライフの世代」という印象が強かったです。
世の中には「シニア割引」というものも多くありますし、
どうしてもシニア=高齢者というイメージが強かったです。

しかし!!

競技ダンスの世界においての『シニア』というのは
「35歳以上」というのが一つの定義となっているんですよね~~!!
(団体によって年齢の微妙な違いがあったり、リーダーの年齢だけが基準となっていたり、と色々ありますが・・・)

35歳?!ずいぶんと若い時からシニアって言うんだなぁって、
ちょっと違和感を感じた覚えがあります。
そのことを知ったのが私自身がもう30歳目前でしたので、ますますそう思いました。

そう感じたのにはもう一つ理由もあって、
ここ北海道ダンス界で30代~40代が極端に少ない世代のせいか、
「35歳になったからと言ってすぐにシニア部門へ行く選手がほぼ皆無」
という現実があったからです。

実際、KOJI現在44歳・・・・。
とっくの昔に(私と出会う前よりはるか以前)シニアへ転向してもいい年齢です。


しかししかし、北海道以外のダンス界ではちょっと様子が違うんですね

3年前?だったかな、『ダンススポーツグランプリin北海道』という大きなJDSFの大会があり、
東部やそのほかの地域からたくさんの全国レベルのアマチュア選手が集結しました。

そこで目の当たりにしたのが『選手権シニアラテン』というセクション。

まだまだ知識も浅かった私は
「へ~、全国レベルのシニア部門の戦いね」と、軽い気持ちで眺めたのですが・・・

う、上手い・・・・うますぎる!!
そしてみんな信じられないくらい若く見える!!!
ホントにコレ、シニア??!!


冗談抜きにすごい動きの選手たちがフロアを舞ってたんです。
この人たち、全員が35歳以上?って思えないくらい若い動き。

そこで知ったのが、
他の地域では35歳になったら(年齢が満たされたら)すぐに「シニア」へ行くことが
北海道ほど特異なことではナイ、ということ。
そしてそのレベルも高く、
ある意味、私は憧れのまなざしで見つめてしまいました。

・・・とは言っても、当時の私はまだ年齢制限に引っ掛かる30~31歳くらいでした。

(※JDSFのミドルシニア、グランドシニア、はまた別の年齢制限があります)
(※「選手権シニアラテン」は世界選手権代表選手を選抜するためのセクションでした。普段、JDSFには「シニア」というセクションはナイはず・・・)


競技ダンスの世界も時代とともに変わっていっている気がします・・・。

ジュニアの台頭・・・小さな頃から社交ダンスを普通の習い事のように英才教育のように習う環境。
昔は風俗営業法にまで引っ掛かるようなものだった社交ダンスなのに、
今ではオリンピック参考競技になるほどのスポーツ度の高い、なおかつ芸術性もある、子供たちにも習わせたいと多くの人が思えるようなものになりました。

同時にどんどんスポーツ性が高まり、どうしても年齢には勝てない競技となってきました。
特にラテンね・・・。
辛い半分、嬉しい気持ちもありますね。
社交ダンスがこれだけ「スポーツ」として認められるというのは喜ばしいことです。


・・・・アレ、なんだか何を言いたいんだかわからなくなってきました(笑)

えぇっと。

なんとなく北海道も変わってきたのかな~、と、ジュニアやそこから成長した中・高生の活躍を見てると感じます。
その子たちと同じフロアで戦っていく楽しさもあるけど、
シニアと言う部門があるのだから(JDSFも財団も・・・)、
その年齢になったら、同世代同士だけで戦うというのも、一つの楽しみ方で、励みにもなると思います。

自分たちより若い世代との競い合いも面白いし、
同世代や先輩たちとの競い合いも面白い。

そんなわけですから、私達も徐々にシニア部門に挑戦していこうかと思ってます

手始めに、8月19日に北海きたえ~るで開催される
『2012ダンススポーツグランプリin北海道』「選手権シニアラテン」への初挑戦ですね。

全国レベルですから厳しい戦いになるとは思いますが、
数年前に「すご~~い!!」と眺めていたあの戦いに、
自分も参戦できるかと思うとそれだけで嬉しいです!!

・・・・というわけで、忘れかけているパソドブレのレッスンを最近では集中して習ってます(笑)
そもそも足型間違って覚えてたりしててヤバイですが頑張ります!

にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

テーマ : 競技ダンス
ジャンル : スポーツ

ダンスとの出会い2【KOJI編】

皆さんちゃんと読んでますか?KOJIです

社交ダンスとの出会いの続きといきますか!
(ダンスとの出会い1【KOJI編】はこちら!)

父に、「人生、趣味の一つも無いと淋しいよ」と言う理由から始まる社交ダンスですが、
話は事務所の2階に小さなダンスフロアを作ったとこからでしたね。

初期のサークル参加メンバーは、母の友人や父の仕事関係の方々でした。
昔の人なので一応社交ダンスを知ってるし、昔少しやった事はあるらしいですが、
ほぼ初心者だったと思います(中にはカラオケスナックで踊ってる人もいたようでしたが)。

女性は6、7人で、男性は3、4人だったかな、父も含め男性陣はあまり出席率が良くなかったです

最初の先生は、先生なんて資格は持って無くて、ダンスホールのダンサー(年輩の…)くらいのレベルでしたね。
でも最初はそれで十分だったんでしょうね、楽しくやってたんだと思いますよ。


私はまだダンスを知らなくて、やる気もなくて、でも忘れられない思い出が…。

ある日仕事上のお客さんが父を訪ねて来て、
ダンス中の父を呼びに2階に上がり、
その時に初めてサークルを目の当たりにした時です、

父母やその友人達が楽しげに動いている光景は異様でした、
フリーズしましたよ!カチーン!

父も母も他の方々も、みんながちょっとありえないテンションで動いていたんです!
(踊っていた、とは感じられなかった・・・・)

どひゃ~!ですよ(笑)

 「おお、KOJI、お前もやらんか?!

いや無理、キモいよ!
(言わなかったけどね。そりゃそーだ。)

フツ~の男子大学生ですからね、そんなもんでしょう。


これが私の社交ダンスを本当に初めて見た瞬間ですよ、
全く良い印象は無かったですね、ただ父や母が楽しそうだったから良かったなって思っていたような…。


単に社交ダンスと言ってもとても幅広いものですよね、
競技会で踊るダンスもあればカラオケで踊るダンス、さらに私もまだ知らない社交ダンスもあると思います

私はこれから北海道DSCの役員して競技選手として競技ダンスの宣伝をして行きますが、
それと共にカラオケダンスやサークルダンス…いろんなレベル、
いろんな人達の社交ダンスも宣伝して行きますね

まだ踊ってないけど今回はこんなところですかね(疲れたし)、
次回はいよいよ初めて社交ダンスを踊りますよ。

じゃまたね!

漫画【ボールルームへようこそ】

どうも、HANAです。

今日は何を書きましょうか・・・・・。
『ダンスとの出会い』のお話はちょっとお休みして・・・・

今さらかもしれませんが、漫画のご紹介でもしましょう!!


ボールルームへようこそ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)ボールルームへようこそ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2012/05/17)
竹内 友

商品詳細を見る


月刊少年マガジンで連載されている、
『ボールルームへようこそ』という、社交ダンスをネタにした漫画です!!

・・・って、ダンスやってる人の間ではもうけっこう話題に昇ってたので
知ってる方は多いでしょうね~~~。
ごめんなさい、ちょっと今さらな話題で(^^;

先日、ふと思い立って買ってしまいました(笑)
漫画は読むのは好きですからね~
ましてや社交ダンスがテーマとなると、そりゃ~一度は読んでおかないと

とりあえず今は1巻だけかな?もうすぐ2巻出そうですが。

読んでみての感想は、ウン、面白いです!
普通に『JDSF』とか『三笠宮杯』とか、そういう言葉が出てきたのにちょっと感動。

ま、漫画ですから「それはちょっとデキすぎだろう!」っていう展開もあったりしますけど、
それは許せる範囲内ですね。
っていうか、「デキすぎだろう!」という展開にしないと、話が先に進まないですもんね(笑)

やっぱり漫画は夢を与えてくれないと!


それにしても・・・
ようやく最近、社交ダンスをネタにした漫画が出てきてるようですが、
どうしても登場人物が『学生』という設定になってしまうんですね。
(ちなみに「ボールルームへようこそ」の主人公は中学生です)

それも悪くないし、確かに描きやすいし、青春!って感じがするし、
実際、学連(大学生)を始めとして、今は小・中・高の学生やジュニアたちが競技会で大活躍だし、
社交ダンスをもっと広く若い人へ広める効果はあると思うんですが、、、、。

でもね~~、社会人になってからダンスに出会ってハマった私からしてみると、
「社会人バージョンの漫画も出ないかな~」って思っちゃうんですよね。

当たり前だけど私のまわりのダンス仲間はほとんどが大人になってからダンスを始めた人ばかり。
定年を迎えてから始める方だってもちろん多数いらっしゃいますしね~。

社会人の競技ダンサーは常にいろんなものと戦って&ジレンマを抱えながら踊ってます

仕事の忙しさ&疲れ&時間制限や、歳とともに動かなくなっていく体や、どうしたって追いつかない体力や、
どうやったって身体能力違うだろうにジュニアと同じヒートで踊らなきゃならなくて「コレ罰ゲーム?」と嘆かざるを得ない現実や、
男性人口が少なくてリーダーが見つからない切実問題とか、
学割なんて効かないからとにかくやたらとお金がかかったりとか、

ほんとにモロモロありますよね~~(笑)

でもそのぶん、楽しさももちろんあって。

会社とは別の世界でできる友達や仲間、知り合い。
世代を超えたお付き合い。
仕事では味わえなかった達成感
リーダー・パートナーを探す時のドキドキ感

そういうのって、う~~~ん、すっごく面白いと思うんだけどな~~。

でも経験した人にしかわからないか(笑)??
漫画のネタとしては、あまりにローカルでしょうか・・・。

でもぜひぜひそういう漫画も出てほしいんですよねぇ。
昔、『Shall We ダンス?』という映画がとても話題になりましたけど、
それはそういう事情もあっての盛り上がりだったんだと思います。

ちなみにダンスの世界って、若い人も少ないかもしれないけど
20~40代も極端に少ないと思います。
HANAKOJIはドンピシャな世代です)
やっぱり一番働き盛りで忙しい年代だからなんでしょうね。
なおかつ、出産や子育て世代にも入っていきますもんねぇ。

そんな少ない中でも、競技に出るようになって数人の同世代仲間もできました
大人になってからって、なかなか新しい友達って作りにくいから
そういう意味では本当に嬉しかったし、大切な仲間です!!
たまに大会以外でも打ち上げと称して「社会人ダンサーの飲み会」を開いて騒いだりして。


・・・おっと、話がそれていきましたね(笑)

何はともあれ、『ボールルームへようこそ』、面白いですよ。
まだ読んでない方、一読してみてはいかがでしょ~~~?


ボールルームへようこそ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)ボールルームへようこそ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2012/05/17)
竹内 友

商品詳細を見る




社交ダンス ブログランキングへ

パーリー本当に終了…

俺、基本理系だからブログとか苦手なのよね、
でも北海道のダンス発展の為に頑張って書きますね(うっそぴょん)

あ~でも何書こうかな、「ダンスとの出会いパート2」を書きたいところだけど(別に…)、
もう一度「パートナー」に行った話しを書きますね

「パートナー」にパーリー参加のお礼を言いに行ったんですが、見事に空振りで誰にも会えず、スープカレー喰って帰ったのが前回ですねチーン

今回は、大きな競技会も無さそうだし、これを逃すと私がちょっと忙しくなるんでまた「パートナー」に行きました

駐車場はなかなかの状況です、これなら期待出来そうです
ガチャ!っとドアを開けると目の前には…

パーリーに来てくれたT倉さんペアじゃないですか、「パーティーありがとうございました」、お礼言えたにゃ

さて、あとは………あれ?いにゃい?一組だけかな…だね

まま、一組だけでもお礼を言えて良かったよ

さ~て帰るか…あ、違った練習するか!!
そうこうしてるうちに、実はチケットは買ったんだけど当日急用で来れなかったというカップルに会えお礼を言えました(次は来てね)

更に、パーティーに来てくれたO塚さんカップルにも会えました、ラテン上手いぜ(イニシャルトークになってないかも…)

さてと、これでパーティーネタは終了宣言と致します、皆さんありがとうね

これからは普通の競技選手に戻ります(byキャンディーズ。古いっ!)


あ、T橋カップルだ、言わずと知れた北海道のアマチュア界を代表する偉大な競技選手です、巨星ですね

北斗の拳に例えると、正に「ラオウ」のような存在です(あくまでも私目線ね)、常に私の尊敬する目標です

でもいつかはT橋さんに勝ちたいです、そしてT橋さんは「KOJI君強く(上手く)なったね」って言って右手を突き上げて…

「我が生涯に一点の悔い無し!」

ってなりたいです

そして「金色のファルコ編」更に、「カイオウ編」に成長して行けたら最高です

もう何のことだか理解不能の人続出ですよね、ごめんなさいね

え-と、HANAの日記を楽しんでね、バイバイ!
カウンター
プロフィール

KOJI&HANA

Author:KOJI&HANA
北海道DSC役員の2人が、つれづれなるままに語ります。
ダンスのこと・イベントのことはもちろん、色んな裏話も書いちゃうかも?!
 
社交ダンス ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

最新記事
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: