映画紹介【ダンシング・ヒーロー】

皆さん、こんにちは、HANAです^^

本日もやってまいりました、
HANAの勝手な映画紹介のコーナーです。
なんかこの調子でやってると、あっという間に終わりそう(^^;
なんたってダンス・バレエを扱ってる映画なんて数知れてますからね。

第一弾「ハートビート」
第二弾「ダンサーの純情」
第三弾「Shall we ダンス?」

ではでは、本日ご紹介するのはこちら。

【ダンシング・ヒーロー】
(Strictly Ballroom)


dancinghero.jpg

1992年制作のオーストラリア映画。
なかなか古い映画ですね。
確かレンタルビデオ屋で偶然見つけて家族で観た記憶が。
DVDではなく「ビデオ」だったと思うからかなり昔だわ(笑)。

社交ダンス界を舞台にした青春コメディ。
観たのが昔すぎてちょっとうろ覚えなんですが、
とにかくも~、「パソドブレ!」な映画だったと思います(笑)

↓ミュージックビデオ。クリック!


社交ダンス界のホープ(笑)、スコットがカップル解消し、
新パートナーを探すんだけどもなかなか見つからなくて・・・
立候補してきたフランが、あまりにもダサい容姿だし、素人同然。
でもフランのフラメンコ風ステップに魅せられてカップル組むってお話。

スコットはパソドブレしか踊らないのかしら?とか、
この競技会、パソドブレさえ踊れれば優勝なのかしら?とか、
色々とツッコミたくもなりますが(笑)、
でもスコット演じるポール・マーキュリオは確かにカッコよくて、
パソドブレってこうやって踊るのね~ってつくづく思う感じ。

彼はオーストラリアのダンサー一家出身でずっと舞台に立っていたそう。
(ちょっと細くて小柄すぎかなぁ。相手の女性が大柄すぎるのか・・・)

dancing2.jpg

フラン役のタラ・モーリスは英国の舞台女優で特訓でここまで
素晴らしいダンスをものにしたそうです。

↓最後の競技会でのシーン。クリック!


時代を感じる衣装とステップ(笑)、
そして周りの選手達の踊りにも注目してみると楽しいかも。
どんなダンス映画でもそうですが、
周りの名もなき脇役のダンサーたちがけっこう素晴らしいんですよね。

ちなみに私自身はパソドブレって苦手です(^^;
いまだに踊り方がわかっていない・・・。
コーチャー曰く、「一番簡単だ」と言うのですが。
あの独特の腰を入れる独特のボディのシェープがとっさにできない。

↓こうやって教えてくれるイケメン君がいたらできるかな(笑)


とりあえず安心して観ていられる、楽しめるサクセスストーリーです。
ダンスやらない人が観て楽しめるのだろうか?って心配になるくらい
ダンスシーン満載です(笑)
主演の二人以外は、周りはギャグ化されてますが、そこも面白いです。

お時間ある方、↓こちらで全編観れます。
ただし英語の字幕さえありませんが(^^;


Amazonで中古DVDも発売されてるようです。
何気にお高い気もしますが・・・(^^; 希少価値なのかな。

というわけで、今日はこの辺で!^^


社交ダンス ブログランキングへ
スポンサーサイト

映画紹介【Shall we ダンス?】

みなさん、こんにちは、HANAです。

本日もHANAの勝手なオススメ映画のコーナーです。
・・・というか、ただ単に私が好きなダンスが関わる映画ってだけ(^^;
その映画に関して、私の思いをぶちまけてるだけなんで、
ほんとすみません、ひとりごとですね。

第一弾「ハートビート」
第二弾「ダンサーの純情」

さて、今回は、もはやダンスやってる人で知らない日本人はいない?
いや、ダンスやってなくても知ってるでしょうね。
有名すぎます。

【Shall we ダンス?】

Shall we

1996年(平成8年)1月27日に公開された日本映画。
主演は役所広司と草刈民代。

改めて内容を説明するまでもないでしょうから、
そこは割愛します。

公開時が平成8年。。。。私は18歳でした。
以前、ダンスとの出会いという記事で書きましたが、
ずいぶんと小さい子供の頃から社交ダンスにハマってた私ですが、
ちょうどこの頃は両親もダンスから離れてたし、私もまだダンス始めてませんでした。

それでもTVでダンスの番組や競技会が放映されていたら家族で観ていたので、
この映画が公開されて、TVでも放映されるようになると、
放映されるたびについつい観ちゃうんですよね~。

当時の私はまだ社交ダンスよりもどちらかというとバレエが好きで、
だからヒロイン役がバレリーナの草刈民代だったから、
キレイだなぁ~~って思って眺めてました。



でも実は私、当初はこの映画、そこまで夢中ではなかった・・・。
なんというか、ダンスに幻想を抱きすぎてたのか??
ちょっと映画の内容が強烈だったり、ガッカリしたり、疑問だったり。
ま~、まだまだ現実を知らなかったんでしょうね、
日本の社交ダンス界の現状を。
勝手に、もっとキラキラした世界だと思ってのかな。
世の中の人は、もっともっと、みんな社交ダンスが好きだと思ってたの(笑)。
この記事読めばわかると思います(笑)

教室習いに行くのに迷いまくったり、
教室入るところを誰かに見られないようにコソコソしたり、
会社の人に知られないようにしたり、
ましてや奥さんにも内緒にするとか・・・。

なんでなんで?意味わかんない!って思ってました。

そして竹中直人扮する、ドニーバーンズに憧れてるあのオジサンが、
あまりにすごくて(^^; 黒いし普通じゃないし・・・(^^;
「え~、ラテン踊る人ってこんな人ばっかり?」とか思ったり。



でも、私も年齢を重ねるにつれて、
そして実際に自分がダンスを習うようになって(28歳なので10年後ですね)、
ようやくこの映画の本当の面白さ、リアルさを理解したんです。

遅いですよね(笑)

だからこの映画に本当にハマったのは、けっこう最近かも??
何回も何回もTVで放映されましたよね。
偶然見かけるたびに、ついつい観てしまう。

ちなみにKOJIはこの映画、大好きみたいです!
当時、彼は29歳?かな。もうダンスやってましたしね。

この映画、その後アメリカ版でリメイクされましたが、
KOJIは断然、こちらの日本版派だそうですよ。

ちなみに私はけっこうアメリカ版も好き(^^)
いずれ書きますね~。

皆さんは、日本版「Shall we ダンス?」の思い出はありますか?
当時、どう思って観てましたか?(^^)


というわけで、今日はこの辺で!!


↑この競技会のドタバタが好き(^^)


社交ダンス ブログランキングへ

映画紹介【ダンサーの純情】

こんにちは、HANAです。

私のオススメのダンス・バレエ映画、第2弾です!
趣味に走りまくっていますが、興味ない方はスルーでどうぞ(笑)。

第一弾【ハートビート】の記事はこちら。

今日ご紹介するのは・・・

【ダンサーの純情】
(Innocent Steps)


innnocent3.jpg


↓予告編ではないけど。。。クリック!


2005 年4月韓国公開、2006年4月に日本公開された「ダンサーの純情」。
公開された時は知らなかった映画ですが、
DVDが発売されてから知り、もちろん即買い(笑)
その当時、ようやく「社交ダンス」を習い始めたばかりの私でしたが、
めちゃくちゃハマってしまった映画です、何十回も観てます(笑)
まだKOJIとも組んでなかった頃ですかね、懐かしい。

innnocent4.jpg

題材が「競技ダンス」ですから、これはもう、観ないとだめでしょう!!
珍しいですよね、競技ダンスが題材の映画って。
そして韓国映画というところも。。。

ストーリー自体は、まぁ、これまたツッコミどころ満載なんですけど、
そこはとりあえず大目に見て、素直に楽しみましょう。


しっかし、とちゅうまではスタンダードを習っていたはずが、
気がつけば途中からラテン専攻に変わってるし(^^;
やっぱりスタンダードは短期間でモノにできないのかな。


ダンス素人だった女の子が、リーダーさんの指導の下、
ぐんぐんと上達していって、競技会で素晴らしいダンスを披露!!
こりゃ~もう、たまりません!!(笑)

・・・とはいえ、その競技会で披露した時の相手は、
悪役の男性というのが、それってど~なのよ?って感じ(^^;
ずっと教えてくれてたヒーローのリーダーさんではないというのがなんとも・・・。

↓こちらがその競技会シーン!!


ヒロイン役のムン・グニョンさんは、
この映画のために、毎日10時間、半年間ダンスの練習をし、方言の勉強をし、
3ヶ月間中国語の勉強をしたそうです(中国人の役だから)。
いや~~、半年でこれだけダンス踊れるようになるなんてすごいわ。

エンディングでチャチャを披露しているのですが、
これがまた私のツボで!!!
完全コピーして、いつか踊りたいと思っています。

↓クリック!これの9:15あたりから始まるチャチャです!

かっこいいよ~~!!

innnocent2.jpg


と、いうわけで、日本映画やアメリカ映画のダンス物とはまた違って
これはこれで面白いです^^
観てみてくださいね~~!
(ご希望あればDVD、貸し出しますよ・・・(笑))
で、観たら、私と「ツッコミどころ」を語り合いましょう!(笑)


↑英語字幕だけど、ほぼ全編見れます(^^;


社交ダンス ブログランキングへ

映画紹介【ハートビート】

どうも!HANAです!

ここのブログ、けっこう最近はネタに困っておりました(^^;
何かイベントがないと書けないって感じで、
まぁそれでもいいかな?と思ったりもしてたんですが、

もう少し定期的に何か書けないものかと考えて・・・

思いっきり私の趣味に走ってしまいますが、
ダンスやバレエを題材とした映画を
私目線で紹介していこうかな?
と思いました!

か~な~り、偏った映画しか紹介しませんので、
気軽に、暇つぶしにお読みください(^^)

可能な限り、予告編などの動画を要所要所に載せておくので、
ぜひぜひクリックして観てみてくださいね。

記念すべき第一回めの今回は、
ついこの間、観てきたこちらの映画!!

【ハートビート】
(High Strung)


securedownload_20160829163013a47.jpg

↓予告編。クリック!


公式サイトはこちら。


内容としては、まぁよくありがちな(笑)ストーリー。
ジャンルを超えた音楽とダンスが融合。
バレエダンサーを目指す女の子と、ヴァイオリン奏者の青年とのラブストーリー。

ありがちなんだけど、なかなか迫力がありました、ダンスシーン。
っていうか、前半部分のダンスはちょっと迫力ありすぎて、
ぼんやりと観に行った私には刺激強すぎてちょっと引いた(笑)。
それだけすごかったということです。
(というか、そのダンスの始まり方がけっこう唐突で、ちょっと意味分かるまで時間かかる・・・)

↓その前半部分のダンスが見れる動画。クリック!


あと、全体的に上手く出来すぎ&先が見えるっていうのが、
ほんの少し、安っぽさを感じさせてしまいます。

が!!!!

純粋にダンスと音楽は素晴らしいです!見ごたえあり。
最後のコンクール作品なんて大好きになりましたね。

high3.jpg

似たような映画で、同じく私のお気に入りの
「センターステージ」というバレエ映画があって、
それも最後の卒業発表会?で披露される創作バレエが
ロックとバレエの融合って感じなんですけど、
それよりも、完成度高いというか、好みでしたよ。

(「センターステージ」については、またいずれ書くかも~~)

なので、前半のあまりにもハードなヒップホップダンスにびっくりして
観るのを止めるのはどうかこらえて!!(笑)
進んでいくうちに絶対引き込まれるから!

社交ダンスも、こうやって別ジャンルのものと融合させると楽しいですね。
なかなかアマチュアダンサーがそういう作品作って披露するのは
ハードル高いですが、いつかやってみたいです。

high2.jpg
↑アルゼンチンタンゴのようなシーンもあります。
カッコよすぎて悶絶(笑)

最後に。
ヒーロー役のニコラス・ガリツィンがイケメンすぎて照れます(笑)
high4.jpg

まだ公開中ですが9月9日で公開終了なんで、
(北海道はディノスシネマズ札幌でしか観れない)
DVDが出たらいいなぁ~~って感じですかね(^^;





社交ダンス ブログランキングへ

カウンター
プロフィール

KOJI&HANA

Author:KOJI&HANA
北海道DSC役員の2人が、つれづれなるままに語ります。
ダンスのこと・イベントのことはもちろん、色んな裏話も書いちゃうかも?!
 
社交ダンス ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: